部分痩せはできない|腹筋を割りたければダイエットするべし




 

「部分痩せ」という言葉を聞いたことがありますか?

今回はその部分痩せに関する記事となります。

この記事の内容
ボックスのコンテンツ
  • 部分痩せは可能なのか?
  • 部分痩せのように感じる要因は?
  • 脂肪が落ちにくい部位は?
  • 脂肪の落とし方について
ダイエットの記事一覧

 

 

部分痩せは可能なのか?

そもそもの話「部分痩せは可能なのか」という話ですが、結論を言ってしまうと部分痩せは不可能です。

 

厳密にいうと、部分的に脂肪を落とす事は不可能です。

 

人間の脂肪は特定の部位だけが落ちるのではなく、全身の脂肪が代謝するからです。

 

それでは世の中でよく言われている「部分痩せ」とは何なのでしょうか?

 

部分痩せのように感じる要因は?

世間で一般的に言われている部分痩せは、筋肉をつけることによって特定の部位を引き締めています。

 

後ほど紹介しますが、例えば腕なんかは脂肪がつきにくく筋肉がつきやすいので、鍛えることで部分痩せを感じやすい部位です。

 

ただこれが腹筋を鍛えたらウェストが引き締まるかというとそんなに簡単な話ではなく、あくまでも鍛えるのと痩せるのは別のお話になります。

 

 

脂肪が落ちにくい部位は?

個人差もありますが、人体の中で脂肪が付きやすく落ちにくい部位はお腹・背中・脚だと言われています。

 

体幹に近い部位ほどエネルギーが蓄えられやすいので、ダイエットをしていても最終的にここの脂肪が落ちなくて苦戦する方が多いのが現実です。

 

先ほどの「部分痩せ(部分筋トレ)」でも、腹筋や背筋を鍛えただけではそう簡単には細くなる事はできません。

 

ただし鍛える事はもちろん重要で、ベースとなる筋肉を作りつつ、余分な脂肪を落とす作業が必要になってきます。

筋トレとダイエットの関係について

 

トレーニングと食事の管理の両方が重要になってきますので、食事管理を行っていない方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

脂肪の落とし方について

脂肪の落とし方については主に3種類あります。

  • 食事管理による新たな脂肪生成のストップ
  • 筋トレによる代謝アップ
  • 有酸素運動による脂肪燃焼

 

それぞれ違う角度からのアプローチになりますので、全てを実践できるならばその方が効率的です。

 

ただしなかなか時間が取れない方もいらっしゃると思うので、その場合には誰でも行える食事の管理から実践してみましょう。

 

また運動習慣のない方がいきなり有酸素運動を始めても疲れてしまって続かないと思うので、その場合にはまずは軽いトレーニングから始めてみるのがオススメです。

 

ジムに通うのも時間とお金がかかりますので、お試しという方はまずは自宅でのトレーニングから始めてみてくださいね。

まとめ:部分痩せはできないので、焦らずに正しいダイエットを続けることが重要

「部分痩せ」「〜だけダイエット」などの簡単な方法は世の中に存在しません。

楽に感じる要因は、脳みそが楽しいと感じる方法で続ける事です。

何事も初めは大変ですが、一歩踏み出して楽しい世界を広げに出てみてはいかがでしょうか。

 




-ダイエット, トレーニング, ボディメイク

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。