ダイエットにも効果あり!?現代人に必要なストレッチ




 

大人になってから体が硬くなったなあ…デスクワークばかりで今絶対に体の状態悪いだろうなあ…

 

こんなお悩みをお持ちの方、多いと思います。

こんな方におすすめ

  • 運動不足が原因でお腹が気になってきた
  • 肩こりや腰痛・頭痛がひどい

 

体の柔軟性がなくなってくると、意外なところにも影響が出てくることがあります。

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

現代人を悩ます体の歪みとは

現代人、というと大袈裟ですが、多くの方は日中お仕事で机とPCに向かっていることが多いと思います。

 

そうすると、かなりの長い時間ほぼずっと同じ体勢で過ごすことになります。

 

人間の筋肉というのは使えば成長し、使わなければ衰えて固まっていきます。

 

これが結局肩こりや首こりなどの「コリ」に繋がってくるわけです。

 

phitenの公式HPを見る

 

 

さて、それでは長時間机に向かって座っていると使われない筋肉はどこでしょうか?

 

答えは、首の後ろ側背中股関節の前側お尻腿の裏側などです。

 

ほとんどが体の後ろ側に集中しているのがわかると思います。

 

ポイント

そこで、体の後ろ側を中心にストレッチしていくことが効果的になります。

筋肉が凝るとどんな問題がある?

筋肉は基本的にバランスが崩れると凝ってきます。

 

例えば上の場合では、体の前面の筋肉ばかりが使われるので、逆に全く使われない後ろ側の筋肉が凝ってしまいます。

 

バランスが崩れるということは、それは体に歪みが生じているということです。

 

例えばその歪みが骨盤に起こってくると猫背や逆に反り腰になったり、悪化すると椎間板ヘルニアになってしまう可能性もあります。

 

体の歪みというのは放っておけばおくほど悪化してしまいますので、少しでも歪みを感じたらストレッチを始めた方がいいです。

 

 

ダイエットにも効果あり!?オススメのストレッチ

自宅でお風呂上がりなどに簡単にできるストレッチをご紹介します。

 

初めは面倒に感じるかもしれませんが、続けていくうちにだんだん心地よくなってきますので、まずは少しの間続けてみて下さい。

 

 

①首の後ろ〜腰、腿の裏

この部分はつながっているので一気にストレッチができます。

 

画像参照:https://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Asajikan_asajikan137059/

 

このストレッチが一番簡単にかつかなり効果的に背中を伸ばすことができます。

 

写真では椅子に向かっていますが、壁でも全然OKです。

 

メモ

①壁に向かって立ち、胸よりも低いくらいの位置に手をつきます

②そのまま手は動かさずに、お尻を上に突き出すようにして上半身をグッと沈めていきます

③背中が少し反るくらいまで沈めたら10秒間キープします。この時、背中・腰・腿の裏がしっかりとストレッチしているのを意識します

 

 

②お尻

個人的にお尻の筋肉のストレッチは最も重要です。

 

ポイント

お尻の筋肉は骨盤や腰に繋がっており、この筋肉の凝りが腰痛に直接繋がることもあります。

 

画像参照:https://cucuru.media/archives/36268

 

お尻のストレッチ方はいくつかありますが、この方法がかなり効果的です。

 

慣れてきたら、下半身を捻るようにして組んでいる足を倒して行ってみて下さい。さらにストレッチがかかります。

(写真の状態であれば、足を組んだまま右がを体の左側にくるように下半身を捻る。右のお尻がさらに伸びるのがわかると思います)

 

メモ

①左足の膝を立て、その上に右足のくるぶしあたりを乗せる

②その状態で上半身を足に近づけて10秒キープ

③②の状態から下半身を捻るように左足を外側に倒すように右足を下ろし、さらに10秒キープ

④反対側の足でも行う

 

③股関節の前側

ずっと椅子に座っていると、股関節の前側がずっと曲がったままになっているのがわかると思います。

画像参照:https://ourage.jp/column/karada_genki/152953/

 

伸ばしてみるとわかりますが、想像以上に普段伸ばしていない場所になります。

 

急な運動(急いで走ったりジャンプしたり)で怪我をしないよう、普段からストレッチしておきます。

 

メモ

①片膝をついて背筋を伸ばす

②膝をついている方の足に重心を乗せるようにして、股関節の前側が伸びているのを感じながら10秒キープ

③反対側の足でも行う

 

 

凝りがなくなるとどう変わる?

上でも書きましたが凝りは体の歪みからきますので、改善された時の影響はいろいろなところに出てきます。

一例ですが、以下のような効果が見込めます。

 

ストレッチをするとこんないいことが!

・姿勢の改善と、それによるぽっこりお腹の解消

・腰痛・頭痛の解消

・血行改善による代謝アップと、代謝アップによるダイエット効果

・体が軽くなったような感覚

 

 

まとめ:ストレッチをすると体の歪みがとれ、結果的に体の引き締め効果がある

筋肉の凝りからくる体の異常って、結構たくさんあります。

 

お風呂上がりに数分ストレッチするだけで改善することができますので、是非取り組んでみて下さい!

 

最初は痛いですが、しばらく行っているうちに筋肉を伸ばすのが心地よくなってきます。

 

異常がいろいろなところに出るように、改善すると影響もいろいろなところに出てきます。

 

日頃からストレッチの意識を高めて、思わぬ恩恵を受け取れるようにしましょう♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆

 




-ダイエット, トレーニング

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。