デニーズはダイエット向き!低カロリー高タンパクなメニューの紹介




 

デニーズといえばファミレスの中でもやや価格帯が高めで、学生よりはOLさんなどの社会人のお客さんが多いイメージです。

 

そんなデニーズのメニューの中から、ダイエットなどの体づくりにオススメのメニューを紹介させていただきます。

 

ぜひご覧ください♪

 




 

目次

デニーズの特徴

デニーズはサラダやデザートのメニューが充実していたり、お米も白米ではなく雑穀米のメニューが複数あったりと、全体的に健康に気を使っているメニューが多い印象です。

 

お肉料理もたくさんありタンパク源も豊富ですので、これは期待ができそうです。

 

 

デニーズで体づくりにオススメのメニュー

早速デニーズのメニューの中からオススメのメニューを紹介していきます。

 

出典・画像参照:デニーズ公式HP(https://www.dennys.jp)

 



デニーズでオススメのメニュー①:カットステーキ

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
カットステーキ130g (選べるソースは除く) 255 2.3 23.7 12.8 11.3 1.9 9.4
大盛りカットステーキ190g (選べるソースは除く) 332 2.7 33.1 16.4 13 1.9 11.1

 

まずは定番のカットステーキ。

 

牛のロース肉を使用しており思いの外脂質が少なくヘルシーで、大盛りにしても問題なさそうです。

 

また「選べるソース」を5種類から選びますが、にんにく醤油意外であればどれもほとんどカロリーは変わりません。

 

にんにく醤油だけ他の2倍〜3倍のカロリーがあるので、ダイエット中の方は気をつけましょう。

 

 

デニーズでオススメのメニュー②:た〜っぷりたらこのスパゲッティ〜北海道バター使用

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
た〜っぷりたらこのスパゲッティ〜北海道バター使用 397 3.2 19.4 6.5 67.3 4 63.3
た〜っぷりたらこのスパゲッティ〜北海道バター使用 Wサイズ 794 6.3 38.8 13.1 134.6 7.9 126.7

 

続いてはパスタから、たらこスパゲッティ。

 

バター使用なので脂質が高そうですが、通常サイズで6.5gと低脂質に抑えられています。

 

タンパク質も19.4gもあるので、タンパク源としても優秀です。

 

Wサイズにしてもカロリー自体は問題なさそうですが糖質量が126gとかなり多くなってしまうので、運動をする予定の方でなければ通常サイズにした方が良さそうです。

 

 

デニーズでオススメのメニュー③:十六穀米のベジタブルカレー

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
十六穀米のベジタブルカレー 465 3.7 12.9 16.5 73.9 15.3 58.6

 

雑穀ごはんシリーズからまずはベジタブルカレー。

 

カレーにしては脂質16.5gとかなり低脂質なのに加え、食物繊維がなんと15.3gも入っています。

 

その分タンパク質がやや少なめですが、サイドメニューと組み合わせてバランスを調整すればかなり良い食事になります。

 




 

デニーズでオススメのメニュー④:鶏の唐揚げと十六穀米のサラダごはん~南蛮ソース

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
鶏の唐揚げと十六穀米のサラダごはん~南蛮ソース 522 2.9 22.1 19.1 71.4 12.1 59.3

 

続いても雑穀ごはんシリーズから唐揚げの乗ったサラダごはん。

 

基本的に揚げ物が使われているメニューは紹介しないのですが、個数が少ないからなのかトータルの脂質が低めに抑えられていたのでオススメさせていただきます。

 

タンパク質・食物繊維も十分摂れるので、これ一食でかなりバランスの取れた食事を摂ることが出来ます。

 

 

デニーズでオススメのメニュー⑤:ぽかぽか生姜スープの七穀うどん

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
ぽかぽか生姜スープの七穀うどん 524 8.6 29.7 15.6 72.6 14.9 57.7

 

私が一番驚いたのはこちら、七穀うどん。

 

うどんは通常小麦粉で作りGI値もかなり高いのでやや太りやすいのですが、七穀から作ることによってGI値を抑えることに成功しています。

 

 

もちろん穀物が多いので食物繊維も豊富、しかも具材が豆腐や海老、きのこや鶏肉なのでタンパク質もかなり豊富です。

 

それでいて脂質も15.6gに抑えていますので、一食のみで済ませるのであればこちらを1番にオススメします。

 

 

デニーズでオススメのメニュー⑥:トラウトサーモンの幽庵焼&選べるおかず膳(ローストビーフ)

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
トラウトサーモンの幽庵焼&選べるおかず膳(ローストビーフ) 678 5 32.2 20.5 86.9 4.1 82.8

 

お膳シリーズは意外にも高カロリーなものが多く、唯一こちらのサーモンとローストビーフの組み合わせをオススメします。

 

サーモンの脂質が摂れるのと、ローストビーフと組み合わせることで余分な脂質を減らしつつタンパク質を豊富に摂取できます。

 

ただし食物繊維が少ないので、サラダなどと組み合わせるのが良いでしょう。

 

 

デニーズでオススメのメニュー⑦:ハーブ鶏のローストチキンのパワーサラダ(選べるドレッシング除く)

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
ハーブ鶏のローストチキンのパワーサラダ(選べるドレッシング除く) 257 1 16.5 12.8 20.9 4.4 16.5

 

サラダからはこちらのローストチキンのサラダをオススメします。

 

タンパク質が豊富に摂れる上、脂質も控えめです。

 

選べるドレッシングはニンジンのドレッシングが低カロリーでオススメです。

 

デニーズさんは他のサラダもローストビーフや生ハムが付いていてバランスがよく全体的にオススメです。

 

注意ポイント

ただしシーザーサラダはチーズなのでカロリーがやや高めになるので、気になる方は注意しましょう。

 




 

デニーズでオススメのメニュー⑧:茄子とほうれん草のおろし和え

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
茄子とほうれん草のおろし和え 64 1.1 1.6 4.4 5.6 2.7 2.9

 

サラダは意外にドレッシングやチーズでカロリーが上がってしまうので、純粋に食物繊維だけを足したい方にはこちらのおろし和えがオススメです。

 

和食系の野菜はカロリーがとても低いので、洋風なサラダよりも気にせずに食べることができます。

 

 

デニーズでオススメのメニュー⑨:抹茶白玉あずき~京都府産宇治抹茶使用

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
抹茶白玉あずき~京都府産宇治抹茶使用 170 0.1 3.3 1.7 35.6 2.5 33.1

 

最後にデザートからはこちらの抹茶白玉小豆。

 

デニーズには和スイーツが豊富で他にもヘルシーなスイーツが多くあるのですが、中でもダントツで低カロリーなのがこちらのスイーツ。

 

脂質わずか1.7g、トータル170kcalですので、カロリーが気になる方でも堂々と食べられます。

 

ダイエット向きのスイーツに付いて知りたい方はこちら

 

 

デニーズで避けるべきメニュー

先ほども書いた通り、デニーズは全体的に健康に気を使ったメニューが多く、体づくりをしている方にとっては非常に優良です。

 

そんな中でもいくつか注意すべきメニューがありましたので紹介させていただきます。

 


このサイトを見る

 

デニーズで避けるべきメニュー①:甘酢トマトの豚しゃぶと十六穀ごはん

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
甘酢トマトの豚しゃぶと十六穀ごはん 708 2.9 21.2 45.7 51.9 11.3 41.6

 

雑穀ごはんシリーズで意外だったのがこちらの豚しゃぶ。

 

恐らく豚肉の脂質なのですが、トータルなんと45.7gも脂質が含まれています。

 

ごはん自体はヘルシーですがやや脂質が多すぎるので、ダイエット中の方は注意しましょう。

 

 

デニーズで避けるべきメニュー②:天然まぐろの漬け丼と七穀うどん

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
天然まぐろの漬け丼と七穀うどん 856 10.8 40.3 5.2 162.5 13.1 149.4

 

続いては先ほどオススメの方で紹介した七穀うどんがセットになった、マグロの漬け丼。

 

それぞれ単品であればオススメできるのですが、この2つを組み合わせてしまうとトータル糖質約150gとさすがに糖質が多すぎます。

 

どちらか一方と、サラダなどの野菜を組み合わせるのが良いでしょう。

 




 

デニーズで避けるべきメニュー③:アメリカンクラブハウスサンド

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
アメリカンクラブハウスサンド 1048 4.1 32.6 61.5 88.6 4.2 84.4

 

続いてはこちらのアメリカンクラブサンド。

 

サンドイッチですし中身もそんなにカロリーはなさそうですが、なんとトータル1000kcalオーバーです。

 

フライドポテトが付いているのでこの分はありますが、いずれにせよダイエット中の方は避けるべきでしょう。

 

 

デニーズで避けるべきメニュー④:自家製フレンチトースト 4

メニュー エネルギー
(kcal)
食塩相当量
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食物繊維
(g)
糖質
(g)
自家製フレンチトースト 4 671 1 11.9 36.2 74.5 1.1 73.4

 

フレンチトーストは卵を使っていて意外に栄養もあるのですが、それでもスイーツで671kcalはやはり高いです。

 

例えば友達とシェアして4人で食べれば4等分されますので、工夫して食べると良いでしょう。

 




 

まとめ:デニーズは体づくりに非常に向いている

デニーズのメニューは単にカロリーが低いだけではなく、しっかりとタンパク質が摂れるメニューも豊富にあることがわかりました。

 

ダイエットだけでなくトレーニングをしている方にもオススメできるレストランです。

 

今度ファミレスに行く機会があればぜひデニーズに行ってみてください。

 




-ダイエット, ファミリーレストラン, 飲食店のカロリー

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。