ロイヤルホストで体づくり向きのメニュー!カロリーが気になる方へ




 

ファミリーレストランの中で最高峰のクオリティのロイヤルホスト。

 

価格帯が高めなのである意味ファミリーレストランっぽさのないお店ですが、店内は落ち着いた雰囲気で大人の食事には最適です。

 

そんなロイヤルホストのメニューから体づくりに適したメニューを紹介させていただきます。

 




 

ロイヤルホストの特徴

先ほども書いた通りロイヤルホストは価格帯が他のファミリーレストランよりも高めの設定のため、あまり気軽に利用することも少ないかもしれません。

 

しかしランチやブランチのメニューもあり、落ち着いた空間で優雅な食事を摂りたいときにはオススメです。

 

そんなロイヤルホストは食材にこだわっているので、他のファミレスにはないようなメニューも多く揃っています。

 

 

ロイヤルホストで体づくりにオススメのメニュー

それでは実際にロイヤルホストのメニューを見てみましょう。

 

出典・画像参照:ロイヤルホスト公式HP(https://www.royalhost.jp/menu/grand/)

 


このサイトを見る

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー①:ずわい蟹・海老・いくらのパエリア仕立て

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
ずわい蟹・海老・いくらのパエリア仕立て 588 28.6 23.1 65.9 3.3

 

まずはご飯ものから、シーフードのパエリア。

 

シーフードからふんだんにタンパク質が摂れる上、脂質も多すぎないのでトータルのカロリーも低くなっています。

 

ヘルシーかつ満足感を得られるのでオススメのメニューです。

 

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー②:蟹といくらの和風クリームソース

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
蟹といくらの和風クリームソース 549 21.3 21.6 65.2 5.5

 

続いてはパスタから蟹といくらの和風クリームソース。

 

クリーム系のパスタですが、和風がベースなのであまり脂質を使用していないようです。

 

こちらもシーフードが豊富な上、パスタにもタンパク質が含まれていますのでしっかりとタンパク質を摂ることができます。

 




 

ロイヤルホストでオススメのメニュー③:ベジタブルカレー&雑穀ご飯

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
ベジタブルカレー&雑穀ご飯 572 10.3 20.1 88.5 3.3

 

カレーの中からこちらをオススメさせていただきます。

 

カレーは基本的にカロリー高めなのですが、こちらはベジタブルカレーのためトータルの脂質が低めに抑えられています。

 

 

また雑穀ご飯ですので、白米よりもGI値が低く太りにくいです。

 

 

その分タンパク質がやや少ないですが、サイドメニューで調整するようにしましょう。

 

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー④:ハムとチキンのクラブハウスサンド

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
ハムとチキンのクラブハウスサンド 818 25.4 45.3 83.7 3.3

 

続いては女性からよく注文されそうなサンドイッチ。

 

ハムとチキンが具材ですのでタンパク質は十分、脂質が多めになっていますがこれはフライドポテトの分ですので、お友達とシェアして食べてもらうなどするといいでしょう。

 

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー⑤:イタリア産生ハム 〜パルミジャーノレッジャーノと〜

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
イタリア産生ハム 〜パルミジャーノレッジャーノと〜 115 12.3 7.3 0.1 2.1

 

サイドメニューとしてオススメなのは生ハムです。

 

生ハムは低脂質高タンパクでお腹にもたまりませんので、手軽なタンパク補給をするにはもってこいです。

 

また数値にはチーズの脂質が含まれているので、気になる方はチーズを避けるようにしましょう。

 

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー⑥:イタリア産 生ハムサラダ

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
イタリア産 生ハムサラダ 196 8.1 16.5 4.3 1.9

 

生ハムは野菜との相性も良いので、生ハムのサラダはタンパク質・食物繊維を補給できます。

 

チーズがかけられているのでやや脂質も多めですが、避けるようにすればいくらかカットはできるでしょう。

 




 

ロイヤルホストでオススメのメニュー⑦:アボカド&シュリンプサラダ

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
アボカド&シュリンプサラダ 209 7.5 17.8 6.9 0.5

 

こちらも人気サラダとしては定番の具材、えびとアボカドのサラダ。

 

味が美味しいのはもちろん、アボカドの脂質は体に良い良質な脂質なので、カロリーは高めですがオススメのサラダです。

 

 

ポイント

チーズやドレッシングの油は控えるべきですが、アボカドなどの脂質は積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

ロイヤルホストでオススメのメニュー⑧:十勝あずきクリームあんみつ

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
十勝あずきクリームあんみつ 317 4.4 3.4 68.3 0.2

 

デザートからはクリームあんみつをオススメします。

 

一時のブーム以降、どこのファミレスにも和スイーツが一つは置かれているような気がしますが、やはり和スイーツは脂質が圧倒的に少ないです。

 

その分糖質が多いのですが、脂質が少ない分直接太る可能性が低く、ダイエット中の方でも比較的食べやすいです。

 

太りにくいスイーツについて知りたい方はこちら

 

 

ロイヤルホストで避けるべきメニュー

ロイヤルホストは食材にこだわっているので、良い食材はとにかく良いです。

 

それゆえにカロリーが想像以上に高いものもあるので、カロリーを気にする方は注意が必要です。

 



 

ロイヤルホストで避けるべきメニュー①:ステーキ系

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
アンガスサーロインステーキ 225g(デミグラスバターソース) 851 41.6 64.3 18.8 2.9

 

非常に美味しそうなステーキがたくさんありますが、カロリー面からすれば要注意です。

 

付け合わせのフライドポテトの分も含まれていますがそれにしても脂質が多いのが気になってしまいます。

 

ダイエット中の方は避けた方が良いでしょう。

 




 

ロイヤルホストで避けるべきメニュー②:ハンバーグ系

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
190gレギュラー 黒×黒ハンバーグ(和風おろしきのこテリヤキソースハンバーグ) 715 29.8 46 43.5 4.3

 

ステーキ同様、ハンバーグもとても美味しそうでバリエーション豊富です。

 

ステーキに比べればそこまで脂質が多すぎるわけではないですが、これにプラスしてご飯やパンを食べると考えるとやはり高カロリーです。

 

和風おろしソースであればもう少しカロリーを抑えられるので、どうしてもハンバーグが食べたい場合には選ぶようにしましょう。

 

 

ロイヤルホストで避けるべきメニュー③:黒毛和牛系

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
黒毛和牛ZEN 和牛ステーキご飯&海老と帆立のあつあつグリル(小) 1175 33.7 60.1 118 6.3

 

お肉の中に黒毛和牛シリーズがあります。

 

少しお高いですが和のテイストなのでヘルシーそうな印象も受けますが、実はとっても高カロリーです。

 

実は和牛の脂質はそこまで悪いわけではないのですが、とはいえ流石に脂質が多すぎるので、ダイエット中の方は避けた方がいいでしょう。

 

 

ロイヤルホストで避けるべきメニュー④:ドリア系

メニュー エネルギー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
コスモドリア 806 24.2 40.2 83.3 2.5

 

続いてはご飯ものから、ドリア系です。

 

見た目にはシンプルでそこまで高カロリーに見えませんが、ドリアのホワイトソースにはクリームがたくさん使われているので脂質が多いです。

 

注意ポイント

ドリアに限らず、乳製のソースが使えれている料理は要注意です。

 


このサイトを見る

 

まとめ:シーフードでカロリー調整し、サラダでバランスを整えるべし

ロイヤルホストのお肉系のメニューは基本がビーフのためカロリーが高いです。

 

そこでメインをシーフード系にすることでカロリーを抑えつつタンパク質を摂り、サラダで全体の栄養バランスを整えてあげるのが良いでしょう。

 

サラダは優秀なものが多いので飽きずに選ぶことができそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-ダイエット, ファミリーレストラン, 飲食店のカロリー

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。