おにぎりのカロリー比較!コンビニの定番5種類比べてみた




コンビニでご飯を買うとき、ついカロリーが気になってしまうことはありませんか?

 

そこで今回は、コンビニにあるおにぎりの具材ごとのカロリーを調べてみました。

コンビニごとで多少の違いはあると思いますが、大まかに参考にしてもらえればと思います。

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

意外とヘルシー!?おにぎりのカロリー

コンビニで実際にカロリー表示をご覧になったことのある方ならご存知かと思いますが、実はおにぎりってパンに比べてかなり低カロリーなんです。

 

おにぎりの原料はお米、パンの原料は小麦です。

 

ポイント

お米はただ炊くだけですが、パンは小麦粉に砂糖や牛乳・油脂を加えて作るため生地自体に脂質が多く高カロリーになっているんです。

 

特にコンビニのパンは具材もウインナーやマヨネーズなど高脂質なものが多く、また菓子パンは砂糖が更に多かったり揚げられていたりするのでとにかく高カロリーです。

 

対しておにぎりには脂質はほとんど含まれておりませんので、具材にもよりますが意外にもヘルシーなんです。

 

なんとなくヘルシーそうなイメージがあるパンですが、コンビニで食べるならおにぎりのほうが間違いなく低カロリーでヘルシーと言えるでしょう。

 

もしパンがいい場合にはライ麦系のものや、野菜の多いサンドイッチなどがオススメです。

 

ただしサンドイッチも具材によってはマヨネーズが多く高脂質なので注意が必要です。

 

 

コンビニの定番おにぎり5種類のカロリーを比べてみた!

イメージに反してかなり低カロリーだと分かったおにぎりですが、もちろん具材によっては高カロリーになってしまいます。

そこで筆者が考える定番5種類のカロリーや栄養素を調べてみました。

 

 

画像・情報出典:セブンイレブン公式HPhttps://www.sej.co.jp/i/products/onigiri/

定番おにぎり①鮭

カロリー:173kcal

炭水化物:35.7g

タンパク質:4.6g

脂質:1.7g

 

 

定番おにぎり②辛子明太子

カロリー:167kcal

炭水化物:36.6g

タンパク質:4.4g

脂質:0.8g

 

定番おにぎり③ツナマヨ

カロリー:252kcal

炭水化物:36.2g

タンパク質:5.0g

脂質:10.1g

 

定番おにぎり④昆布

カロリー:171kcal

炭水化物:38.9g

タンパク質:3.3g

脂質:0.7g

 

 

定番おにぎり⑤塩

カロリー:165kcal

炭水化物:37.6g

タンパク質:2.7g

脂質:0.4g

 

 

おにぎりは低脂質でタンパク質を取りやすい!



 見ての通り、おにぎりは脂質が基本的に1g前後ととても低いことがわかります。

 

ツナマヨの脂質・カロリーが飛び抜けて高いのはもちろんマヨネーズの分です。

 

おにぎりを選ぶときにはツナマヨは避けた方がカロリー的には良さそうです。

 

また全体的に、タンパク質を4~5gほど取れるのがわかります。

 

このことから、おにぎりは全体的に低脂質・高タンパクな食事を目指すことができそうです。

 

 

おにぎりの中でオススメは鮭おにぎり!

上で紹介した中でも最もオススメなのが、鮭おにぎりです。

 

鮭おにぎりはこの中だとツナマヨの次に脂質が高いので疑問に思われる方もいるかもしれません。

 

ポイント

実は鮭などの魚の脂質は体に欠かせない「オメガ3脂肪酸」というものを含んでおり、血液中の中性脂肪を低下させてくれるんです。

 

現代の食生活はなかなか魚を食べる機会が減っているためこの魚の脂質を意識して摂るようにしましょう。

 

 

まとめ:コンビニおにぎりは比較的ヘルシーで、中でも鮭がオススメ

コンビニおにぎりをカロリーを調べてみるうちに、意外とおにぎりってヘルシーなんだということがわかりました。

 

中でも鮭おにぎりは現代人に不足しがちな魚の脂質を摂取できる貴重な食材ですので、ぜひ意識してみるようにしてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-カロリー調査, ダイエット

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。