【ダイエット】健康に痩せたければ糖質より脂質を意識した食事を

『糖質制限て痩せられるのかな?』

『糖質と脂質、どちらを制限するべきなんだろう?』

 

ダイエットを始めるときに、「糖質制限」と「脂質制限」のどちらをすべきかで迷います。

特に最近では「糖質制限」が有名になってきました。

 

しかし健康的かつ長期的に痩せたければ、「脂質制限」がオススメです。

この記事を読めば、「糖質制限」と「脂質制限」の違いがわかります。

 

この記事の内容
  • 健康に痩せたければ糖質より脂質を意識した食事を
  • 糖質制限は瞬間的に痩せられます
  • 脂質制限中の食事ではこんなものを食べるといいです
  • 脂質制限+筋トレで痩せ続けることができます
ダイエットの記事一覧

 

糖質制限の方がすぐに体重が落ちるので効果があると思われがちです。

しかし実は糖質制限には落とし穴があります。

 

この記事を読めば、自動的に痩せていく体を作る食事がわかります。

体づくりには時間がかかるので、早速明日から取り組んでみましょう!

 




 

健康に痩せたければ糖質より脂質を意識した食事を

脂質制限は、健康かつ長期的に痩せるために有効なダイエット方法です。

 

  • 栄養バランスが整えられる
  • 体の脱力感がなく、筋トレを続けられる

 

栄養バランスが整えられる

脂質を意識して制限することで、バランスの良い食事が習慣づきます。

なぜなら、現代の食生活では意識しないと脂質を摂りすぎてしまっているからです。

 

例えば和定食を思い浮かべてみてください。

 

  • 白米
  • 焼き魚
  • お浸し
  • 煮物
  • 味噌汁

 

この中で脂質があるのは焼き魚だけですね。

しかも魚の脂質は体にいい脂質です。

 

本来はこのくらいのバランスがいいとされています。

全体のカロリーの20%を脂質から摂るように心がけましょう。

 

 

体の脱力感がなく、筋トレが続けられる

脂質の制限は、筋トレを無理なく続けられます。

痩せ続けるために筋トレは必須ですので、これはとても大きなポイントになります。

 

糖質制限をすると激しい脱力感が現れます。(感じ方には個人差があります)

その結果、筋トレをするモチベーションが無くなったり、いざ筋トレをしても強度が落ちて行ったりしてしまいます。

 

痩せ続ける体に必要な筋トレをするために、脂質制限は非常に有効な手段と言えます。

糖質制限は瞬間的に痩せられます

糖質制限は短期的に痩せたければ有効です。

 

  • 糖質制限中は体内の脂肪・筋肉が優先的に代謝されます
  • 糖質制限中は体内の水分が抜けます
  • ただし糖質制限には注意点があります

 

糖質制限中は体内の脂肪・筋肉が優先的に代謝されます

人間の体は、体内の糖分から優先してエネルギーに代謝します。

だからこそ運動前に糖分を摂るといいと言われています。

 

しかし糖質を摂らなければ、そのエネルギー源がありません。

すると、体内の脂肪や筋肉を分解してエネルギーにしようとします。

これは既にあるものを分解するだけなので、あまり時間がかかりません。

 

だから糖質制限は効果が短期的に出やすいのです。

 

糖質制限中は体内の水分が抜けます

糖質をはじめとした炭水化物は、体内にあると水分をため込む働きがあります。

人体に水分は必須ですので、これは非常に重要な役割です。

 

しかし、糖質制限をすると体内から炭水化物がなくなります。

すると今まで水分をため込んでいたものがなくなり、一気に水分が抜けて体重が落ちます。

 

これも、糖質制限が短期的に体重を落とすことができる理由の一つです。

 

ただし糖質制限には注意点があります

短期間で体重が落とせるということは、それだけ体に負担がかかっているということです。

デメリットをいくつか紹介しておきます。

 

  • 脱力感が出て、熱っぽい感じになる
  • 再び糖質を摂ると、リバウンドしやすい
  • 筋肉が落ちて代謝が悪くなり、痩せにくい体になる
  • 甘いものがどうしても食べたくなる

 

糖質制限は理想のバランスを崩してしまっているので、体にも不具合がいろいろ出てきます。

特に筋肉が落ちてしまうので、糖質制限から一度リバウンドしてしまうとなかなか痩せられません。

 

糖質制限はやるとしても期間限定、どうしても痩せなければいけないときだけやるようにしましょう。

 

脂質制限中の食事ではこんなものを食べるといいです

脂質制限と言っても完全に脂質を摂らないわけではありません。

先ほど紹介した通り、全体のカロリーの20%を脂質から摂るように心がけます。

 

そこで低脂質で高タンパクなものをなるべく食べるようにしましょう。

 

  • 鶏胸肉・ササミ
  • 馬肉
  • 大豆製品
  • 練り物(ちくわやかまぼこ)

 

これらは脂質が限りなく少ないか、入っていても体にいい脂質であるものです。

さらにどれもタンパク質です。

ダイエット中に意識して食べることで、効率よく筋肉を作ることができます。

 

【ダイエット】体に良い脂質を摂ることで驚くほど健康になります

 

脂質制限+筋トレで痩せる続けることができます

自動的に痩せ続けるためには、筋トレでしっかりと代謝のいい体を作ることが不可欠です。

 

「ダイエットしてはリバウンドして、またダイエットして…」

こんな繰り返しはいやですよね?

 

筋トレを習慣にしてしまえば基礎代謝が上がるので、寝ていても痩せることができます。

そのためにはしっかりと栄養バランスの取れた食事が不可欠です。

 

【ダイエット】リバウンドしないためには筋トレが不可欠な理由

 

まとめ:痩せ続けたければ糖質はしっかり摂りましょう

目先の体重を見てしまいつい糖質制限に注目が集まっています。

確かに瞬間的には痩せられますが、瞬間的に落ちた体重は瞬間的に戻ってきます。

 

それよりもしっかりと時間をかけて、痩せ続けられる体を作ってみてはいかがですか。

食事内容もしっかり栄養バランスを重視しているので、とても健康的に痩せることができます。

 

筋肉は年々つきにくくなっていくので、体づくりを始めるなら1日でも早い方がいいです。

筋トレを始めると汗をかく習慣もつくので、さっぱり爽快な気分になれますよ!

 

【ダイエット】筋トレは毎日行う必要はない!週3日で効果あり

 

 




-ダイエット, ボディメイク

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。