何ラーメンが高カロリー?有名店のデータをもとに検証してみた




 

今や日本の国民食とも言える存在になったラーメン。日本各地にご当地の味もあり、好きな方も多いですよね。

 

ただしラーメン=高カロリーで健康に悪い、というイメージがどうしてもあると思います。

 

そこで今回は有名店のラーメンの種類ごとにカロリーを調査し、ラーメンの中でもカロリーの高い・低いを検証してみました。

 

ぜひご覧ください♪

 

 

有名ラーメン店のカロリー調査①:幸楽苑

まずは290円の激安中華そばで有名な幸楽苑さんです。

 

最近は地方に行っても市街地でよく見かけるようになった気がします。

 

そんな幸楽苑さんはラーメンが一通り揃っているので、王道4種とつけ麺のカロリーを調べて見ました。

 

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
中華そば 699 27 21.9 89.1 8.4
塩ラーメン 688 25 23.4 86 8.7
味噌ラーメン 855 34.8 30.9 99.2 9.2
豚骨チャーシュー麺 944 40.9 44.4 87 10.9
濃厚魚介つけ麺1.5 868 29.2 15.3 139.2 8.3

出典:幸楽苑公式HP(https://stores.kourakuen.co.jp/grandmenu?gid=01)

 

こうしてみると、ラーメンは醤油・塩がカロリー低め、味噌・豚骨がカロリー高めなのがよくわかります。

 

やはりこってり濃厚なラーメンの方がカロリーは高くなる傾向があるようです。

 

幸楽苑さんの場合豚骨にはチャーシューのカロリーもが含まれていますが、それを抜きにしても醤油や塩と比較すれば高くなるでしょう。

 

またつけ麺は思ったよりもカロリー低めでしたが、それでも十分高カロリーです。

 

スープの濃度が高く、麺も太めで多いですから当然といえば当然ですね。

 

味噌・豚骨・つけ麺の3つが高カロリーになってくるのは間違い無いでしょう。

 

ポイント

・比較的低カロリーなのは醤油・塩

・要注意なのは味噌・豚骨・つけ麺

 

 

有名ラーメン店のカロリー調査②:日高屋

続いてもお手頃中華でお馴染みの日高屋さんです。

 

ラーメンだけでなく定食などでお昼時は賑わっていますが、今回はラーメン類だけに絞っていくつかピックアップしました。

 

エネルギー
(kcal)
食塩
(g)
中華そば 688 6.4
豚骨ラーメン 711 6.5
味噌ラーメン 926 6.5
野菜たっぷりタンメン 820 7.8
チゲ味噌ラーメン 1030 9
汁なしラーメン 1049 5.7

出典:日高屋公式HP(http://hidakaya.hiday.co.jp/pdf/energy.pdf)

 

日高屋さんはカロリーのみの開示でしたので、なぜカロリーがなっているのかなど一部推察になります。

 

個人的に一番意外だったのが汁なしラーメン。

 

ラーメンはスープに塩分やラードなどが大量に使われているので汁なしは低カロリーかと思っていましたが、むしろダントツでカロリーが高いということが判明しました。

 

汁なしラーメンは浸けダレが入っていて主にラー油などを混ぜ合わせた味ですので、その分の油分がモロにカロリーに反映されているのかもしれません。

 

また野菜たっぷりタンメンのカロリーには当然野菜のカロリーも含まれていますので、ラーメンそのもののカロリーで考えれば比較的低カロリーと言えそうです。

 

ポイント

・低カロリーなのは中華そばと野菜たっぷりタンメン

・汁なしラーメンは一見低カロリーそうに見えて超高カロリーなので要注意

 

 

有名ラーメン店のカロリー調査③:一風堂

続いては博多豚骨ラーメンのチェーン店として有名な一風堂さん。

 

カップ麺にもなっているのでご存知の方も多いと思います。

 

ベースの豚骨ラーメンである「白丸と、辛味噌を加えた「赤丸」、オリジナルにブレンドした肉味噌を加えた「からか麺」を比較して見ました。

 

エネルギー
(kcal)
白丸元味 652
赤丸新味 823
一風堂からか麺 853

出典:一風堂公式HP(https://www.ippudo.com/menu/)

 

味を加えることによりカロリーが上がるのは当然として、注目して欲しいのはベースの白丸のカロリーの低さです。

 

一風堂さんは全国的に展開しているお店ですが、お手頃中華料理屋さんではなく本格的な豚骨ラーメン専門店です。

 

お手頃中華料理屋さんでは増粘剤や油を使ってとろみを出しているところ、一風堂さんでは本格的に豚骨を煮込んでいるためカロリーに差が出てきている、といったところでしょうか。

 

やはりラーメンはラーメン専門店の方が食材などにも拘っており、体にもいいと言えそうです。

 

ポイント

専門店は食材にも拘っているため自然系の食材が多く、その分体にもいいと言える

 

有名ラーメン店のカロリー調査④:天下一品

続いてはこってりラーメンの代名詞、天下一品さん。

 

全国チェーンの有名店ですが、なかなか似ている味に出会ったことがないオリジナリティが感じられます。

 

看板メニューの「こってり」と、正反対の「あっさり」のカロリーを調査しました。

 

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩
(g)
こってり 949 37.5 66.2 53.6 6.4
あっさり 380 20.1 9.5 54.8 7.5

出典:天下一品公式HP(https://www.tenkaippin.co.jp/guide/composition.php)

 

2種類を比較するとカロリーで2倍以上の差があることがわかります。

 

なんと言っても驚いたのは「こってり」の脂質量です。

 

ラーメン屋さんの多くが成分表まで公開していないのでもしかしたらラーメン屋さんの中では飛び抜けて多いわけではないのかもしれませんが、脂質66.2gは相当な量です。

 

成人男性が1日に摂取する脂質の目安の量が55gとされているので、一食で軽くオーバーしてしまいます。

 

さらに天下一品さんのラーメンはそこまで大盛りというわけではなく、どちらかというと小さめの丼ですので、これが例えば大盛りのつけ麺などだったら…考えると少しゾッとします。

 

ポイント

天下一品さんに限らず、こってりを売りにしているラーメンのカロリーは相当なものだと覚悟した方が良い

 

 

有名ラーメン店のカロリー調査⑤:喜多方ラーメン 坂内

続いては少し珍しい喜多方ラーメンの専門チェーン店、坂内さん。

 

喜多方ラーメンといえば福島県のご当地ラーメンで、手で揉んで作られた太めのモチモチとした麺が特徴的ですので、坂内さんと比べることで麺の違いによるカロリーの変化を見ていきます。

 

エネルギー
(kcal)
喜多方ラーメン 653
ねぎラーメン 762
焼豚ラーメン 905

出典:坂内公式HP(https://ban-nai.com/menu/)

 

喜多方ラーメンはスープの味自体は煮干し系のあっさりした醤油ラーメンです。

 

こうみると、麺の違いによるカロリーの差はほとんど見られません。

 

もしかすると喜多方系のモチモチした麺は「多加水麺」と言って麺生地の水分の配合率を多くしているため、カロリーには影響が出なかったのかもしれません。

 

ポイント

太麺だからといってカロリーが高いわけではない。

ただしつけ麺のように純粋に麺が太場合には小麦粉の量が増えるのでカロリーは上がる。

 

 

有名店のラーメンのカロリーを比較してわかった傾向



ここまで有名店のラーメンを比較してみて、いくつか傾向がわかってきました。

 

もちろんお店によって異なる部分はあると思いますが、ご参考までに見てみてください。

 

ラーメンのカロリーの傾向①:味が濃くなるほどカロリーは上がっていく

イメージ通りと言えばそうですが、やはり味を濃くすればするほどにカロリーは上がっていくようです。

 

こってりしている分、何かの材料が使われているわけですからね。

 

細かく見ればそれが何味なのか(豚骨・魚介・鶏など)によっても変わってきそうですが、今回調査できたのはここまででした。

 

またカロリーとは別に塩分量を気にされている方は別に注意が必要です。

 

あっさり系のラーメンでも塩分はかなり多いと思いますのでご注意ください。

 

ラーメンのカロリーの傾向②:専門店のラーメンの方が食材に拘っていて健康的

カロリーが高いか低いかとは少し離れますが、やはりラーメン専門店の方が食材に拘っているので人工的な食材も少なく体に良いです。

 

あっさりでもこってりでも専門店の方が追究をしているので、低カロリーから高カロリーまで振り切っている印象です。

 

 

ラーメンのカロリーの傾向③:麺の太さとカロリーは必ずしも比例しない

麺が太い方がカロリーは高そうですが、先ほども書いた通り麺の加水率を上げて太麺に仕上げているお店も結構ありますので、一概にそうとは言えません。

 

要はどれだけ小麦粉が使われているかですので、食感が少しモチモチしていれば水分多め、逆にパツパツと髪切れるような食感であれば小麦粉多めです。

 

もちろん基本的には太麺の方がカロリーは高くなりますが、例外もあるということを覚えておきましょう。

 

 

ラーメンのカロリーの傾向④:つけ麺はラーメンよりも高カロリー

今回はつけ麺専門店のデータを入手できなかったので推測になりますが、つけ麺はラーメンよりもカロリーが高い傾向が強いというのは間違い無いでしょう。

 

スープの濃度や麺の太さ(多加水では無い)がその理由です。

 

ただつけ麺も中には細麺のところや濃厚系では無いところもありますので、あくまでも一般的な傾向としてお考えください。

 

 

全国のラーメンが選べる!宅麺.comのご紹介

全国にはまだまだ本当にたくさんのラーメン屋さんがあり、店の数だけラーメンの味があります。

 

もちろん全て行きたいけれども物理的に難しいこともあると思いますので、そう言った場合には次の「宅麺.com」がオススメです。

 


宅麺.comの公式HPを見る

 

全国の有名店の味が自宅で味わえるんですが、なんとお店の味をそのまま冷凍で届けてくれるので、お店で食べるのにかなり近い状態でいただくことができるんです!

 

詳しくはこちらの記事で書いておりますので是非ご覧ください

 

 

まとめ:ラーメンならばあっさりが低カロリー、つけ麺は要注意

今回は有名店のラーメンのカロリーを比べてみることで、ラーメンの味付けとカロリーの関係性が少し見えました。

 

予想通りだったところもあれば意外だったところもあり大変興味深い結果です。

 

よりたくさんの専門店さんのデータがわかればまた記事にさせていただきますので、その際にはよろしくお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

関連
全国おすすめラーメン店!都内・地方のラーメン・つけ麺店を一挙ご紹介!

続きを見る

 




-カロリー調査, ダイエット

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。