アボカドは高カロリーだけど食べるべき!体にいい脂質の働きとは




 

女性を中心に人気のアボカドについて、みなさんはどのくらい知っていますか?

昨今インスタ映えなどもありアボカドを使ったメニューが増えてきていますが、どのような栄養があってカロリーがどのくらいあるかご存知でしょうか?

 

今回は気になるアボカドの栄養素とカロリーを調べてみましたのでご紹介させていただきます。

実はアボカドには、体にとって非常に重要な役割があったんです。

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

アボカドの栄養素は?

アボカドの100gあたりの栄養素は以下のようになっています。

 

エネルギー(kcal エネルギー(kJ)    たんぱく質    飽和脂肪酸 一価不飽和脂肪酸 多価不飽和脂肪酸 コレステロール 炭水化物 利用可能炭水化物(単糖当量) 水溶性食物繊維 不溶性食物繊維 食物繊維総量   
単位 kcal/100 g kJ/100 g g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g mg/100 g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g g/100 g
アボカド 生    187 782 71.3 2.5 18.7 3.21 10.82 2.16 Tr 6.2 (0.8) 1.7 3.6 5.3 1.3

出典:「日本食品標準成分表」より抜粋

 

アボカド1つあたりの質量は130〜150gほど(種の重さは除く)ほどですので、1つあたりおよそタンパク質3.8g、脂質28g、炭水化物9.3g、280kcalとなります。

 

こうみてみると脂質が高めでその分カロリーが高くなっており、一見ダイエット向きの食品とは思えませんが…

一体なぜ流行しているのでしょうか?




 

アボカドの脂質はダイエットに良い!

アボカドは確かに高脂質な食品ですが、実はその脂質にこそダイエット向きと言われる秘密があるんです。

 

先ほどの表を見ていただくと、飽和脂肪酸に比べて不飽和脂肪酸(一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸)の方が明らかに多いことがわかると思います。

ポイント

この不飽和脂肪酸こそが、人体に良い影響をもたらしてくれる脂質なんです。

 

 

アボカドの脂質:不飽和脂肪酸って何?



 それでは、不飽和脂肪酸とはどのような脂質なのでしょうか?

 

脂質は、脂肪酸とグリセリンというものからできているのですが、脂肪酸の種類によって2つに大別できます。

それが「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」です。

ポイント

飽和脂肪酸…主に動物性の脂質で、融解温度が高く常温だと固まってしまうのが特徴(バター・ラードなど)

→体温で固まってしまうので、脂質として体内に蓄積されてしまう

不飽和脂肪酸…植物性や魚などの脂質で、融解温度が低く常温でも液状なのが特徴(オリーブオイル・サラダ油など)

→体温でも固まらないため、体内に蓄積されにくい。また更に3つに分けられる

①一価不飽和脂肪酸…オリーブオイル・アボカドなど(オメガ9系)

②多価不飽和脂肪酸…

a)ごま油・大豆油・コーン油など(オメガ6系)

b)青魚・亜麻仁油・エゴマ油など(オメガ3系)

 

 

 

 

このうち、オメガ3系とオメガ6系は体内で作ることができないため食物から摂取する必要があり、必須脂肪酸と呼ばれています。

 

 

アボカドの脂質の役割について

少し話が逸れてしまいましたが、アボカドに焦点を戻しましょう。

 

ポイント

アボカドにはオメガ9系の一価不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、血液中の悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしたり、血液中の中性脂肪をへ減らしたりてくれる働きがあります。

 

食べすぎにはもちろん注意が必要ですが、適度な摂取が体に良い影響を及ぼしてくれるということがお分かりいただけると思います。

 

 

アボカドのおすすめ食べ合わせ

アボカドは積極的に摂るべき、ということはおわかりいただけたかと思います。

そこで、オススメの食べ合わせをいくつかご紹介させていただきます。




 

①マグロやサーモンなどの魚と一緒に

アボカドの脂質はオメガ9系の一価不飽和脂肪酸だとお伝えしました。

他に積極的に摂るべき脂質はオメガ3系の多価不飽和脂肪酸で、主に魚に含まれています。

 

よくマグロと一緒にアボカドが提供されることがありますが、お互いに不足している栄養を補うことができるのでとてもオススメです。

またタンパク質も豊富に摂れるので、体づくりの食事にもなります。

 

 

②卵と一緒に

先ほどの①のものに更に卵を追加しても良いですが、アボカドは卵とも相性抜群です。

 

もともと卵自体が食物繊維以外の栄養バランスが完璧な「完全食品」ですので、そこに食物繊維を含みかつ良質な脂質が豊富なアボカドは、組み合わせとしても申し分ないです。

あわせて読みたい
ゆで卵は高カロリー?卵はダイエットにもオススメの完全食品だった

続きを見る

 

 

まとめ:アボカドは体にとてもよく、積極的に摂るべき

アボカドは確かにカロリーは高いですが、その脂質はとても人体に有益なものなので積極的に摂るべきだということがわかりました。

 

カロリーを気にしているとついつい脂っこいもの、脂質の多いものを避けてしまいがちですが、このような良質な脂質をうまく取り入れることで栄養のバランスを整えてあげることが大切です。

 

アボカドは栄養はもちろん意外にアレンジが効く食材でもありますので、取りすぎには注意しつつ、美味しいレシピを見つけて積極的に摂るようにしてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪


-カロリー調査, ダイエット

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。