【ダイエット】低温調理はダイエットの常識を変えてくれます

『ダイエットで胸肉を食べているんだけど、パサパサしてあんまり美味しくないなあ…』

『もう少し鶏胸肉を美味しく食べる方法があれば…』

 

ダイエットをしている方であれば誰でも一度は思ったことがありますね。

ヘルシーで知られる鶏胸肉ですが、食感や味に飽きてしまってダイエットが続かないことが多いです。

 

そんな方に今回『低温調理』と言う調理方法をご紹介します。

火を通したはずなのに生のように柔らかくしっとりした食感になる、魔法の調理法です。

ダイエット中の食事に悩んでいる方は試してみる価値ありですよ!

 

この記事の内容
  • 低温調理はダイエットの常識を変えてくれます
  • 低温調理に向いている食材
  • 低温調理は器具さえあれば誰でもできます
ダイエットの記事一覧

 

柔らかいだけでなく、しっとりしていて本当に美味しく仕上がるのが低温調理の最大の特徴です。

これが毎日食べられるなら、明日からのダイエットが楽しみになること間違いなしです。

 




 

低温調理はダイエットの常識を変えてくれます

低温調理したものを食べると、明日からのダイエットが激変します。

美味しすぎ食べるのが楽しみになってしまうからです。

 

  • 低温調理とは茹でる調理法です
  • 低温調理は実は超簡単です

 

低温調理とは茹でる調理法です

低温調理は熱湯より低い温度で茹でる調理方法です。

茹でる温度を専用の低温調理器を使うことでキープし、長時間茹でます。

 

温度を低くすることでタンパク質が固まってしまうのを防ぎ、生と変わらない柔らかさで食べることができます。

 

  • まるで生のような柔らかさ・しっとり感
  • 茹でているだけなのでカロリーが低くヘルシー
  • 〜95℃程度まで好きな温度に設定できるので、様々なものが作れる

 

ダイエットには嬉しい副作用がいっぱいですね!

 

低温調理は実は超簡単です

低温調理は器具さえあれば誰でも超簡単にできます。

実際に調理した際の様子を紹介します。

 

  • まずはお湯を沸かします

水を張った容器に低温調理器具を挿して温度と茹で時間を設定します。

自動で水の温度を調節してくれます。

 

  • お湯が沸いたら食材を投入します

設定温度になったら通知してくれるので、ジップロックに入れた食材を投入します。

 

  • 時間が経ったら出来上がりです

時間が経過すれば出来上がりです。

この時は62℃で60分茹でました。

 

  • 仕上げに表面を軽く炙ってもGood

この時は馬肉でしたので生でも食べられるものです。

表面を醤油で軽く炙ると、香ばしさが足されてさらに美味しくなりました。

 

 

この時使用したのは「Wancle 」という低温調理器です。

一番リーズナブルなものですが全く問題ありませんでした。

 

正直、器具さえあればあとは何も使いません。

待っているだけです。

 

また低温調理した食材は凍らせておくこともできます。

1週間分をまとめて作りおきできるので、忙しい主婦や一人暮らしの場合でも問題なしです。

 

低温調理に向いている食材

ここまでお肉の話をしていますが、実はお肉以外にもレパートリーがかなり豊富なのです。

 

  • シーフード
  • お菓子

 

定番の鶏胸肉から先ほど紹介した馬肉、その他にもいろいろなお肉に相性抜群です。

 

  • 鶏胸肉
  • 馬肉
  • 豚肉
  • 牛肉
  • レバー

 

特にレバーはペーストのような食感で高級フレンチのような舌触りです。

牛肉は塊肉を使えば手作りローストビーフが作れますよ!

シーフード

シーフードは生でも食べられます。

と言うことはお肉よりも低い温度での調理が可能で、お肉よりも柔らかく食べることができます。

特に次のものは美味しいですよ。

 

  • ホタテ
  • サーモン
  • タコ
  • サバ(味噌煮)

 

特にホタテは熱を入れることで旨味が膨らみます。

そして試せていないだけで、他にも美味しいものはたくさんあるはずです。

牡蠣エビも美味しいかもしれません!

お菓子

加熱して作るタイプのお菓子は低温調理器で作ることができます。

温度も調整ができるので、出来上がりの固さまでコントロールすることができます。

 

  • プリン
  • ババロア
  • ゼリー

 

プリンは低めの温度で作れば高級店のプリンのような滑らかさになります。

家でも滑らかプリンが作れるなんて、プリン好きからすれば夢のようですね。

 

低温調理器具は器具さえあれば誰でもできます

先ほど簡単に使い方を紹介しましたが、低温調理は器具さえあれば誰でもできます。

その器具も種類がたくさんあるので、いくつか紹介します。

値段はピンからキリまであります。

私が使った最安のものでも問題ありませんでしたので、こだわらなければ安いものでも問題ありません。

 

先ほども紹介した、今回私が使用したものです。

他製品と比較しても最安価格帯なので、とりあえず試してみたいと言う方はこちらで十分です。

しっかりとした性能を発揮してくれます。

 

Wancle 低温調理器 ホワイト M300

 

低温調理器のブランドで、掃除機で言うダイソン的存在。

値段はやや高級ですがスタイリッシュなデザイン・スタンドコンテナなどのグッズが人気の理由です。

公式HPでは低温調理のレシピも公開しており、購入後も役立つ情報を発信してくれます。

 

ボニーク BNQ-01W(シルキーホワイト) 低温調理器 BONIQ ボニーク

 

調理家電でおなじみのメーカーさんのものもあります。

やはり知っているメーカーさんのものだと安心できますね。

 

低温調理器 アイリスオーヤマ LTC-01 低温調理機 アイリス コンパクト おしゃれ 調理器具 調理家電 キッチン家電 クッキング 料理 防水 レシピ スロークッカー 真空調理 IPX7防水 国内メーカー保証 日本語取説

 

まとめ:低温調理で自炊が変わる

器具さえあればできる低温調理は、想像以上にダイエット生活を変えてくれます。

ヘルシーに作れるのはもちろん、何しろ低温調理したものはとにかく美味しいのです。

まさに「お店の味を家で簡単にできる」と言ったところです。

 

セッティングしたら待っているだけで完成です。

普段自炊をしている方はレパートリーが増えて手間がなくなります。

普段自炊をしていない方も、難しい手間なくおうちで簡単に絶品料理が作れますよ!

 

まずは一度、低温調理したものを食べてみてください。

 

 




-お店紹介, ダイエット, ボディメイク,

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。