【ダイエット】一番ヘルシーな調理法は”生”です

『揚げ物さえしなければ、調理方法はなんでもいいのかな?』

 

こんな考えがもしあれば、ちょっとストップ!

実は調理法によってカロリーが大きく変わってくることがあります。

何も注意すべきなのは揚げ物だけではないのです。

 

この記事では、調理法によるカロリーの違いについてのお話をします。

 

この記事の内容
  • 一番ヘルシーな調理法は”生”です
  • ヘルシーに栄養を摂るオススメのメニュー例
  • 生で食べるなら家にストックするのが便利です
ダイエットの記事一覧

 

調理法で余計なカロリーを摂取したくないですよね。

簡単な内容なので、一度読めばすぐに誰でも実践できますよ!

 




 

一番ヘルシーな調理法は”生”です

食材を最もヘルシーに食べるには生で食べるのが一番です。

なぜなら、調理の手間が加わるほど余計なカロリーが増えていくからです。

 

  • 手間を加えるほどにカロリーは上がります
  • 煮物はヘルシーそうで意外にカロリーがあるので要注意

 

手間を加えるほどにカロリーは上がります

調理の時に手間が加わるほどカロリーが上がる傾向があります。

一般的にカロリーが低い調理法は次のような順番になっています。

 

生≦蒸し<茹で<煮<焼き<炒め<揚げ

 

蒸し料理は生とほぼ同じ栄養素が摂れます。

生で食べられない野菜やお肉は蒸して食べるといいですよ。

 

また油以外にどのような調味料が使われているかを見るようにしましょう。

 

煮物はヘルシーそうで意外にカロリーがあるので要注意

煮物は油を使っていませんが意外にカロリーが高いので要注意です。

煮ダレに使われている砂糖などの調味料が原因です。

 

例えば海鮮が食べられるお店に行くと、お刺身の他に煮魚もあると思います。

脂っこさがないので煮魚の方がヘルシーそうですよね。

ですが魚の脂は体に良い上に煮魚は意外とカロリーが高いです。

 

苦手でなければ海鮮のお店ではお刺身を食べると良いですよ。

 

no image
jessica-lewis-FVbZZpP58dY-unsplash

 

ヘルシーに栄養を摂るオススメのメニュー

調理法に注意して見ると、次のようなメニューがヘルシーで美味しくオススメです。

 

  • 肉…刺身・蒸し
  • 魚…刺身
  • 野菜…サラダ・蒸し
  • 番外…低温調理が革命的です

 

肉…刺身・蒸し

お肉は基本生では食べられないので、蒸して食べるのが最もヘルシーです。

脂の多いお肉だと蒸すことで脂が落ちるので、さっぱりと食べることができます。

今時はシリコンスチーマーなどを使えばレンジで簡単に蒸し料理を作れるので手間もかかりませんね。

 

また生で食べられる馬肉などは、ぜひ生で食べると良いですよ!

 

魚…刺身

魚はぜひ生で食べると良いですよ。

お魚の脂もしっかりと摂取することができます。

 

生で食べられない魚はお鍋しゃぶしゃぶで食べると良いですよ!

 

野菜…サラダ・蒸し

野菜は基本は生のサラダがいいです。

生で食べられない野菜は蒸して『バーニャカウダ』みたいに食べると美味しくてオススメです。

 

野菜の栄養素は熱を加えすぎると壊れてしまうものもあるので、なるべくフレッシュな状態で食べるのがいいですよ!

 

番外…低温調理が革命的です

生物が苦手な方は、低温調理がオススメです。

お肉やお魚を低温で茹でることで生以上の柔らかさで食べることができます。

 

スイーツなども作れますので、ご家庭で調理する機会が多ければ非常に重宝します。

 

 

生で食べるなら家にストックするのが便利です

生で食べるものは自宅に冷凍してストックしておくと便利です。

解凍すればすぐに食べることができますからね。

 

しかも冷凍していれば意外に日持ちしますので、スーパーなどで買うよりもずっと安く済ませられますよ!

 

  • 馬刺し
  • 大きなお肉
  • 海鮮 など

 

 

まとめ:調理法を気にすると、自分で作るのが一番です

外食のカロリーが高いと言われる理由の一つが、この調理法です。

実際にどんな工程で調理されているかが見えづらいですからね。

 

なので調理法を気にし始めると、自分で作るのが最も楽でコストもかからないことに気がつきます。

手の込んだ調理もしませんしね。

 

このことに気がついたら、ぜひ自炊を初めてみることをオススメします。

それでも外食になってしまう時には、しっかりと栄養素や調理法を見極めましょう!

 

【ダイエット】安心して外食できるお店5選を紹介

 

 




-ダイエット, ボディメイク

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。