【旅行】西伊豆に泊まれば温泉・夕日・絶品海鮮の贅沢が味わえる

『伊豆に行きたいけど、宿が高いなあ…』

『伊豆旅行も何度目かだから、いつもと違うところに行ってみたい!』

『伊豆で落ち着いた時間を過ごしたい』

 

伊豆で一味違った経験をしてみたいと思いませんか?

伊豆といえば、関東近郊のリゾート地です。

アクセスもしやすく大人気ですが、何度も行っていると意外と飽きてしまいますよね。

 

そこでこの記事では、伊東や下田のある定番の「東伊豆」ではなく、あえて「西伊豆」を紹介します。

東伊豆は人気がありホテルも高めですが、実は西伊豆まで行くと比較的リーズナブルなホテルが多いんです。

 

この記事の内容
  • 西伊豆ってどんな場所?
  • 西伊豆に来たら行って欲しい観光スポット3選
  • 西伊豆で露天風呂が有名な館11選

 

また西伊豆は金目鯛や伊勢海老などの高級食材が名物です。

高級旅館で手軽に絶品料理を食べたければ、ぜひ西伊豆に行ってみてください。

 

旅行の記事一覧

 

 

西伊豆ってどんな場所?

 

西伊豆とは、伊豆半島の西側の地域を指します。

伊豆の観光地として有名な伊東や下田は東伊豆になり、そこから山を抜けて伊豆半島を横断すると到着します。

半島の西側にあるため夕陽が美しく、露天風呂に入りながらの夕陽は西伊豆の名物です。

 

アクセス

西伊豆へは電車・車の2パターンでいくことができます。

電車の場合

 

電車で西伊豆に行く場合には、JRの三島駅からバスで向かうことができます。

三島から西伊豆までバスで2時間ほどとかなり時間がかかりますので、ある程度旅程を決めておいた方が良いです。

 

 

東海バスの乗り放題切符を三島駅の窓口で買うことができます。

2日券・3日券などありますが、西伊豆の移動は基本的に車かバスが必要になりますので、乗り放題切符を買った方がお得です。

 

また西伊豆の観光スポットの一つでもある修善寺駅からもバスが出ています。

修善寺からだと西伊豆の中心地までバスで1時間30分ほどです。

□参考
★伊豆への電車旅行はびゅうの<期間限定>お得な国内ツアーがお得です
車の場合

 

車で行く場合には、沼津I.C.から約1時間30分ほどで到着できます。

東京本面から行くなら海沿いドライブをしたい気持ちも分かりますが、熱海なども通過するため非常に渋滞します。

平日はまだマシですが、休日に車で伊豆に行くのであれば沼津I.C.から行くのがオススメです。

 

 

東京から沼津まで空いていれば1時間30分〜2時間ほどです。

現地でも移動に使えることを考えれば、電車よりも圧倒的に車の方がオススメです。

 

西伊豆の名物

西伊豆には名物が多くあります。

 

海鮮料理

冒頭にも書きましたが、西伊豆は海鮮料理が非常に美味しいです。

特に伊勢海老・金目鯛・タカアシガニ・アワビなどの高級食材が名物になっています。

老舗旅館ならではの豪華な夕食を楽しむことができます。

 

温泉

 

伊豆には有名な温泉が数多くあります。

特に西伊豆は夕日が有名なので、夕日を眺めながらの露天風呂が格別です。

 

 

西伊豆に来たら行って欲しい観光スポット3選

 

西伊豆と言っても広い地域を指します。

その中でも、ぜひ行ってみて欲しい素晴らしいスポットを紹介します。

 

堂ヶ島

 

堂ヶ島は西伊豆を代表するビュースポットです。

西伊豆の中心地である土肥温泉から車で30分ほど、東海バスでも行くことができます。

 

コバルトブルーの海とオレンジ色の夕陽を同時に拝むことができる、堂ケ島洞くつめぐり遊覧船が人気です。

同じ場所に加山雄三ミュージアムもあり、加山雄三さんの「光進丸」の操舵室を再現した展示などを楽しむことができます。

 

 

□参考
★じゃらんで堂ヶ島の観光スポットをみる

 

三島スカイウォーク

 

西伊豆で高い場所からのビューと言えば、三島スカイウォーク。

歩行者用として日本一長い吊り橋で、高さもありスリルはなかなかのものです。

晴れていれば富士山も綺麗に拝むことのできる絶景スポットになります。

が、高さと長さが相まってかなり揺れるので、高いところが苦手な方は要注意です。

 

 

□参考
★じゃらんで三島スカイウォークをみる

 

沼津漁港

 

車で行くと沼津インターを利用しますので、ついでに漁港に行ってみてください。

沼津漁港にはお魚屋さんが豊富にあり、東京の築地のような感じで楽しむことができます。

どこも非常に美味しいですが、インスタ映えで人気なのが魚河岸 丸天 みなと店さんの海鮮かき揚げ丼。

 

画像:食べログ

 

そびえ立つかき揚げタワーは存在感も味も抜群で、一度見たら忘れられません。

他にも美味しい海鮮のお店が山ほどありますので、車で行くなら是非沼津に寄ってみてください。

 

 

□参考
★じゃらんで沼津漁港周辺をみる

 

西伊豆で露天風呂が自慢の宿11選

『温泉も入りたいし夕日も見たいし美味しい料理も食べたい!』

 

旅行に行くからには、出来る限りの贅沢はしたいですよね?

西伊豆なら、それが叶うんです!

 

夕日を見ながら露天風呂に入り、美味しい海鮮料理をいただける旅館がたくさんあります。

中でも特に人気の宿を紹介しますので、気になる方は覗いてみてください。

ただし、予約は早い者勝ちです。

 

 

土肥温泉

 

西伊豆の中でも比較的中腹に位置している土肥温泉は、温泉の数も豊富でたくさんの旅館があります。

世界最大とも言われる、250kgの金塊が有名な土肥金山郷土資料館があります。

 

牧水荘 土肥館

西伊豆土肥温泉 牧水荘 土肥館
〒410-3302  静岡県伊豆市土肥 289-2
TEL 0558-98-1050
予約専用フリーダイヤル 0120-101-255

公式HP:https://toikan.com/

 

西伊豆最大級の大野天風呂が自慢の「牧水荘 土肥館」。

野天風呂の他に洞窟風呂もあり、同じくらいの名物となっています。

また最上階にある貸切露天風呂からは、夕陽に染まる駿河湾と土肥の街並みを一望することができます。

 

 

貸切露天風呂の予約は、「カップルプラン」以外はチェックイン時に予約する必要があります。

夕陽の時間を確実に狙いたい方はカップルプランがオススメです。

またご飯も美味しく、伊勢海老・アワビ・サザエ・金目鯛などがいただけます。

 

 

土肥温泉の魅力をたっぷりと堪能したい方にオススメの旅館です。

 

 

たたみの宿 湯の花亭

海辺の純和風旅館
~お部屋から水着のまま砂浜へどうぞ~
土肥温泉 旅館「たたみの宿 湯の花亭」
TEL:0558-98-1104 フリーダイヤル:0120-558-260
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2849-5

公式HP:https://www.toi-yunohanatei.com/index.html

 

土肥温泉の海沿いにあるたたみの宿 湯の花亭。

西日の見えるオーシャンビューや露天風呂はもはや当然。

浴槽の中に「水だたみ」という畳が使われていることがその名前の由来です。

これにより浴槽内でも非常にゆったりと過ごすことができます。

 

 

もちろん海鮮料理も絶品です。

 

 

一風変わった「水畳」で、落ち着きながら夕日を眺めたい方にオススメの旅館です。

 

 

 

ふたりとわに 縁

ふたりとわに 縁
〒410-3304静岡県伊豆市小下田1341-4
TEL:0558-98-1692
FAX:0558-98-0403

公式HP:http://www.izu-en.com/

 

少し変わった名前の「ふたりとわに 縁」さん。

”大切な人と特別な時間を過ごす”ことをコンセプトに、全室露天風呂付きテラスのある10棟の離れからなっています。

昼間は駿河湾と富士山を、夜には星空を眺めながら、大切な人との時間を二人占めすることができます。

 

 

お料理にもこだわりがあり、新鮮な伊豆の幸を使った若手料理長の創作料理を楽しむことができます。

 

 

大切な人と、記憶に残る時間を過ごしたい方にオススメのお宿です。

 

 

土肥温泉無雙庵 琵琶

土肥温泉無雙庵 琵琶
〒410-3302
静岡県伊豆市土肥 259-1
tel 0558-97-3123
fax 0558-97-3716

公式HP:http://www.izu-biwa.jp/index.html

 

全室露天風呂付きの離れ8棟からなる、古民家風隠れ家の「無雙庵琵琶」さん。

客室の雰囲気は和風で、8棟のうち3棟は2階建となっています。

お部屋は全室オーシャンビューで、大切な方とゆったりとした時間を独占することができます。

 

 

食事は地元の旬な食材で、創作和食をいただくことができます。

 

 

古民家風の宿で、大切な人と落ち着いた時間を過ごしたい方にオススメです。

 

 

堂ヶ島温泉

 

夕日で有名な町、堂ヶ島。

そんな土地にあるお宿は、特に海に近いのが特徴です。

 

海辺の隠れ湯 清流

海辺の隠れ湯 清流
西伊豆堂ヶ島温泉 旅館 海辺のかくれ湯「清流」
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2941
Tel. 0558-52-1118(9時〜21時対応)

公式HP:https://www.n-komatu.co.jp/

 

堂ヶ島クルーズのすぐ近くにある「清流」さん。

海沿いにひっそりと佇んでおり、露天風呂はもちろん大浴場や客室からも、海の近さを感じることができます。

 

 

わざわざ見に来る堂ヶ島の夕日・オーシャンビューを旅館からじっくりと堪能できます。

これだけ海が近ければ当然食事も美味しいです。

 

 

西伊豆の夕日をとことん堪能したい方にオススメの旅館です。

 

 

 

堂ヶ島温泉ホテル

堂ヶ島温泉ホテル
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2960
TEL.0558-52-0275(代) FAX.0558-52-1614

公式HP:http://www.doh.co.jp/

 

三四郎島の目の前にある「堂ヶ島ホテル」。

三四郎島は「トンボロ現象」という潮の満ち引きによって、時間限定で幻の道が現れる島です。

そしてそれを目の前で望むことができる露天風呂「渚の湯」が、堂ヶ島ホテルの名物です。

 

 

「ガーデンプール」と呼ばれるビーチに面した大型のプールや、豊富なプランから選べる豪華なお食事も人気の理由です。

ご家族で広々ゆっくりと、西伊豆を堪能したい方にオススメです。

 

 

堂ヶ島ニュー銀水

西伊豆・堂ヶ島温泉『堂ヶ島ニュー銀水』
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 2977-1
TEL:0558-52-2211(代表)
《ホテル銀水荘集中予約センター》
TEL:0557-95-2215(受付時間 9:30~18:30)

公式HP:https://www.dougashima-newginsui.jp/

 

堂ヶ島のオーシャンビューを望む海辺に優雅に佇む「ニュー銀水」さん。

露天風呂はもちろん、ダイニングやロビーからも海とつながっているかのような一体感を味わうことができます。

 

 

堂ヶ島随一のゴージャスな旅館で、プールもビーチも満喫することができます。

もちろん食事も一級品です。

 

 

西伊豆で優雅なリゾートスタイルを満喫したい方にオススメの旅館です。

 

 

堂ヶ島温泉 アクーユ三四郎

堂ヶ島温泉 アクーユ三四郎
〒410-3514静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2145
TEL:0558-52-0346 FAX:0558-52-0434

公式HP:http://www.ac-sanshiro.com/index.html

 

三四郎島と駿河湾に沈む夕日を、全室オーシャンビューの客室から望むことのできる「アクーユ三四郎」さん。

露天風呂・客室からは優雅な駿河湾を、どこからでも望むことができます。

 

 

食事もオーシャンビューのレストランんでいただくことができ、非日常を味わうことができます。

 

 

堂ヶ島の海を思う存分満喫したい方にオススメの旅館です。

 

 

戸田温泉

 

西伊豆の北のほうに位置する戸田(へだ)温泉。

沼津市なので車でのアクセスもしやすく、”伊豆半島の天橋立”とも言われる御浜岬公園があるのもこの戸田温泉です。

 

西伊豆今宵

和モダンで愉しむ西伊豆ダイニング 西伊豆今宵
〒410-3402 静岡県沼津市戸田3878-86
TEL:0558-94-5656

公式HP:https://www.nishiizukoyoi.com/

 

絶景を、和モダンテイストな雰囲気で楽しむことのできる「西伊豆今宵」さん。

露天風呂は貸切のみになりますが、一般の大浴場からでも駿河湾を望むことができます。

 

 

客室からもオーシャンビューを望むことができます。

食事はモダンテイストな「今宵ダイニング」で、創作和食をいただくことができます。

 

 

和モダンな雰囲気で、駿河湾の夕日を拝みたい方にオススメの旅館です。

 

 

海のほてる いさば

海のほてる いさば
〒410-3402 静岡県沼津市戸田3878-20
TEL:0558-94-3048
FAX:0558-94-4270

公式HP:https://www.isaba.co.jp/

 

屋上展望露天風呂からの雄大な駿河湾の景色が名物の「いさば」さん。

大浴場露天風呂以外にも展望大浴場・貸切露天風呂からも海を望むことができます。

もちろん客室も全室オーシャンビューです。

 

 

沼津港が近いということもあり、他の温泉ではあまりないタカアシガニや深海魚を使った料理のコースが人気です。

もちろんその他の海鮮料理も一級品のものが揃っています。

 

 

お料理にもオーシャンビューにもこだわりたい方にオススメの旅館です。

 

 

ときわや

ときわや
〒410-3402
静岡県沼津市戸田289-1
TEL 0558-94-3333 FAX 0558-94-3331

公式HP:https://tokiwaya.club-manatee.co.jp/

 

戸田温泉の中でも特に海の近くにある「ときわや」さん。

宿の目の前では海釣りができます。

内湯・露天のどちらも、圧倒的な駿河湾のオーシャンビューです。

 

 

 

これだけ海が近ければ、当然海の幸も絶品です。

 

 

お料理に特に力を入れているお宿です。

西伊豆でとにかく美味しい海鮮を食べたい方にオススメの旅館です。

 

 

まとめ:西伊豆は手軽に贅沢リゾート気分を味わえます

『旅行はなるべく安く行きたいけど、贅沢もしたい』

『伊豆で思いっきり贅沢をして、リゾート気分になりたい!』

 

旅行に行く時、値段と質を気にしていませんか?

旅行に行っている間はついお財布の紐が緩みますが、帰ってきてからの生活を気にしてしまいますよね。

なるべくいい宿に泊まりたいものの、安いに越したことはないでしょう。

 

そんなあなたに、西伊豆はぜひオススメの旅行先です。

伊豆のリゾート感はそのままに、東伊豆よりも値段をグッと抑えた旅行が可能になります。

料理については西伊豆の方が名物も多く、どれも絶品です。

 

ただし宿数が東伊豆よりも限られますので、ご予約は早めにされることをオススメします。

温泉にも浸かれて美味しい料理もありリゾートでもある。

こんな場所に行かない手はないのではないでしょうか?

 

旅行の記事一覧




-旅行, 東海, 静岡

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。