【旅行】絶品の高知料理を超格安でいただける民宿「室戸荘」

『なかなか行けないような場所で美味しい料理を食べてみたいなぁ』

『陸の先端に行ってみたい!』

『高知県で美味しい地の料理を食べてみたい!』

 

「〇〇最先端、〇〇最南端」などに行ってみたいと思いませんか?

周囲を海に囲まれた日本には、様々な先端があります。

記念になりますので、せっかくなら行ってみたいですよね。

 

実はそのような場所は、格安でしかも絶品の料理が食べられることを知っていますか?

この記事では、高知県の南東の端、室戸岬にある民宿「室戸荘」の紹介をします。

そこは何にも遮られない夕日が美しい、絶品高知料理が格安で食べられる場所でした。

 

この記事の内容
  • 室戸荘とは?
  • 室戸荘自慢の絶品高知料理を破格でいただく
  • 室戸荘の超格安プランはこちらから
旅行の記事一覧

 

旅行に役立つ便利グッズはこちら

 

室戸荘とは?

高知県の室戸市、室戸岬にある民宿です。

室戸岬は周りよりも南に突き出しているため、水平線に出入りする朝日・夕日を拝むことができます。

 

アクセス

 

室戸荘は、室戸岬の最南端に位置しています。

空港や市内からのアクセスは少し難しいですが、その分自然の恵を感じることができます。

>車でのお越し

高知市から国道55号を約80km、約2時間
徳島市から国道55号を約130km、約2時間50分
高松市から高松・高知自動車道、国道55号を約190km、約3時間30分
松山市から松山・高知自動車道、国道55号を約220km、約3時間40分

>航空便でのお越し

羽田、伊丹、名古屋、福岡の各空港から高知龍馬空港まで直行便があります。
http://www.kochiap.co.jp/ 高知龍馬空港
高知龍馬空港からはレンタカーによる移動か、もしくは空港連絡バスもしくはタクシーで移動してから鉄道と路線バスによる移動となります。

 

周辺観光

室戸は遠いですが、実は観光地が豊富な場所です。

特に廃校水族館は非常に珍しいので、室戸に行ったらぜひ寄ってみてほしい施設です。

 

室戸岬

 

室戸岬は、室戸荘の目の前にあります。

広大な太平洋と、遮るものがない朝日・夕日を望むことができます。

なかなか見ることのできない絶景ですので、時間を合わせてぜひ見に行って見てください。

 

 

中岡慎太郎像

 

これまた室戸荘のすぐ近くに、幕末の士「中岡慎太郎」の石像があります。

室戸荘の目の前の道を2~3分歩けば着く距離です。

 

歴史好きの方は嬉しいですね。

併せて少し内陸の方に向かうと「中岡慎太郎記念館」があります。

歴史好きな方はぜひ行ってみることをオススメします。

□参考
★じゃらんで中岡慎太郎記念館を見る

 

むろと廃校水族館

 

その名の通りかつて小学校であった場所をそのまま改装して作られた水族館です。

学校にあるものを使った展示が目にもおもろく、人気のスポットになっています。

しかもウミガメなどの大型で珍しい生物を至近距離で見ることができ、水族館としても十分満足できるスポットです。

 

 

17時までに登校(入館)しなければ入れないためご注意ください。

□参考
★じゃらんでむろと廃校水族館を見る

 

室戸ドルフィンセンター

 

室戸荘からもほど近くに、「室戸ドルフィンセンター」と言う場所があります。

一見ただの港のような場所なのですがなんとイルカを飼育しています。

ふらりと立ち寄ってみることもできますし、予約をすれば一緒に泳ぐこともできます!

□参考
★じゃらんで室戸ドルフィンセンターを見る

 

奈半利川

 

実は私の1番のおすすめスポットは、川です。

高知県は川が本当に綺麗で、ぜひ行ってみてもらいたいスポットです。

高知の川と言うと、「四万十川」「仁淀川」が有名ですが、この奈半利川も綺麗さでは全く引けをとりません。

むしろ小さな川ですので人も全くおらず、絶景を独り占めすることができます。

 

 

室戸荘自慢の絶品高知料理を破格でいただく

 

室戸荘さんの最大の魅力は、高知の地のものを使った絶品のお料理です。

しかも破格の値段でいただくことができます。

 

 

金額があまりに安いので正直あまり期待しておりませんでしたが、食事は本当に美味しいです。

特に夕食は豪華絢爛そのもので、ありとあらゆる海の幸を頂くことができます。

 

金目鯛・鯨の皮・あん肝の煮付け

金目鯛の煮付けはもちろん超絶品です。

それだけで十分ごちそうなのに、一緒にあん肝と鯨の皮が出てきました。

あん肝はクリーミーで全く臭み無し、非常に美味しいです!

鯨の皮は初めていただきましたが、プルプルとしたコラーゲンでした。

甘いタレをよく吸っていて、非常においしかったです。

鯨肉の炙り

鯨肉を炙ったものを、酢の風味のタレにつけてあります。

鯨肉自体にやや脂が多いので、酢と合わせることでさっぱりといただくことができます。

お魚とお肉の中間のような、初めて頂く味でした!

カツオのタタキ

出ました!

高知といえばカツオですよね!

翌日に高知市内で藁焼きを頂く予定でしたが、フライングしてタタキをいただきました。

高知のカツオは臭みがないのはもちろん、ホロホロと解けるような柔らかい食感でいくらでも食べられそうです。

当然ですが非常においしかったです!

カジキマグロの塩焼き

 

焼き魚はカジキマグロをいただきました。

レモンでさっぱりと頂くと最高に美味しいです。

非常にジューシーなので、かじきの旨味を口いっぱいに楽しむことができます。

室戸荘の超格安プランはこちらから

『こんな料理がついていれば、いくら安いと言ってもそこそこ高そう…』

 

再三安いとお伝えしてきましたが、こんなお料理がついていたら心配になってしまいますよね。

しかし、そんな考えは実際にプランを見てからにしてください!

 

時期にもよりますが、1泊2食付きで¥6,000前後で利用することができます!

確かにきれいな宿ではありませんが、この値段で美味しい料理と絶景のオーシャンビューがついてくるんです。

少しでも旅費を安く抑えたければ、むしろ利用しない手はないのではないでしょうか?

 

ドライブ好きな方、秘境好きな方、四国八十八箇所巡りをする方には是非ともオススメです。

 

 

楽天トラベル

まとめ:手軽に高知を満喫したければ室戸荘に行くべし

『室戸岬なんて行こうと思ったこともなかった!』

 

高知と言ったら高知市内や桂浜、四万十川などのスポットに行こうと思いませんか?

これらの場所はもちろんどこも素敵な場所で、その土地土地の文化を楽しむことができます。

しかし、ある意味ではどこも観光地化されています。

 

本物の高知を味わってみたければ、是非室戸荘に行ってみてください。

そこでは地元の方の温かいおもてなし、地の食材を使った絶品料理、そこでしか見ることのできない絶景が待っています。

 

高知の記事一覧

出典・画像参照:室戸市観光協会HP(http://www.muroto-kankou.com/%E6%B0%91%E5%AE%BF%E3%80%80%E5%AE%A4%E6%88%B8%E8%8D%98/)




-中国・四国, 旅行, 高知

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。