旅行太りの原因を考える!名物グルメと太りやすさの関係を考える




 

旅行は一生の思い出に残る大切な機会、できれば旅行中は細かいことを気にせずに思いっきり楽しみたい。

 

ですが、カロリーばかりは気になってしまうこともありますよね…

 

こんな方におすすめ

  • もうすぐ旅行があるので、ついつい食べてしまいがちな高カロリー食材を知りたい
  • ダイエット中に行くと要注意な旅行の行き先を教えて欲しい

 

筆者はダイエット・トレーニングを行いながらよく旅行に行っていますが、旅行中にはなるべくカロリーのことは気にせず思いっきり飲み食いすることにしています。

 

ただしそれでも無意識のうちに高タンパクなものに惹かれてしまうので、もはや職業病と言えるかもしれません。

 

今回は旅行中に気をつけたい食べ物と、気をつけたい旅行の行き先についてお話をさせていただきます。

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

旅行に行くと太ってしまう「旅行太り」の原因

よく「旅行太り」という言葉を聞きます。

 

旅行に行くとついつい食べすぎて太ってしまう、というものですが、今回はこの旅行太りについてもう少し詳しくみていきます。

 

ポイント

・旅行太りの主な原因となっているものは何なのか

・旅行先によって、太ってしまいやすい・にくいの特徴はあるのか

 

日本は恵まれている!日本の旅先グルメはヘルシー

グルメといえば旅行の目玉ポイントになることも多く、多くの方が行先の美味しいものを楽しみに旅行に行かれると思います。

 

だからこそついつい食べすぎてしまい太ってしまう、というのが旅行太りですが、実は日本という国は本来とても恵まれています。

 

日本の場合、目玉となるグルメの多くが恐らく海鮮・お肉だと思います。

 

ポイント

これらは栄養素でいえばどちらもタンパク質になりますので、脂質を含んでいるとは言えたくさん食べてもそこまで太ってしまう原因にはなりません。

 

また日本は主食がお米ですので、これも脂質が少なく体にとてもいいです。

 

それでは、旅行太りの原因になる食べすぎは、一体何を食べすぎているのでしょうか?

 

 

旅行太りの原因①:スイーツ

恐らく皆様が一番想像できそして心当たりもあると思われる、甘いものの食べすぎが理由の一つだと考えられます。

 

甘いもの自体が悪いわけではないのですが、洋菓子の特にクリーム系のものには脂質が多く含まれていますので高カロリーとなっています。

 

旅行先で美味しそうなスイーツ屋さんがあったらついつい買ってしまいますよね?

 

食べ歩きなどの誘惑も大きいです。

 

かといってせっかく旅行に行って甘いものを食べない、というのはもったいないので、例えば1日1品までにするなどのルールを決めておくといいでしょう。

 

または、同じスイーツでもクリームの使われていない和菓子系は脂質が少なく比較的カロリーが低いので、行き先によっては和のスイーツを楽しむのもいいと思います。

 

 

 

旅行太りの原因②:軽食

続いても旅行の楽しみの一つ、軽食です。

 

具体的にはお団子、たこ焼き、ソーセージ、唐揚げなどのご飯ではなくスイーツでもないものたちです。

 

食べ歩きできるものも多いので小腹が空いた時などにぴったりなのですが、ものによっては高カロリーですので注意が必要です。

 

スイーツと同じく、食べる分量を決めておくと良いでしょう。

 

 

旅行太りの原因③:ジュース

ちょっと意外な原因、ジュース。

 

観光地を巡っていると喉が渇くのでせっかくだから珍しいジュースなど飲みたくなってしまいますが、ジュースは砂糖が大量ですのでご注意ください。

 

飲み物にしては高カロリーな上に、一緒に油っぽいものをつまむとさらにカロリーを吸収しやすくなってしまうので要注意です。

 

 

行先別にみる!太りやすい旅行先はどこ?

どこで何を食べるかは個人の問題ですので、ここではあくまでも現地の名物をもとに筆者が考えた、ここに旅行に行くとついつい高カロリーなものを食べすぎてしまいそうな旅行先をご紹介します。

 

決して悪いわけではなく、名物グルメに高カロリーなものが多いということですので、ご参考までにご覧ください。

 

 

カロリー要注意都道府県①大阪

まずはカロリーの代名詞的な存在でもある大阪です。

 

原因となりそうなグルメはたこ焼き・お好み焼き・串カツあたりでしょうか。

 

どれも糖質・脂質である上に、どれかだけでお腹いっぱいにするというよりは一緒に食べたり食べ歩いたりするものが多いので、ついつい食べすぎてしまいます。

 

とは言えいずれも名物な上にとっても美味しくて我慢するのはもったいないので、大阪に行く際はカロリー覚悟の上で行くようにしましょう。

 

 

カロリー要注意都道府県②北海道

続いてはグルメ大国北海道。

 

北海道は名物グルメがありすぎてあくまでも一例です。

 

例えば海鮮ばかり食べていればもちろんヘルシーですし、ジンギスカンなどのお肉も脂質はありますがタンパク質なので特段気にするほどではないです。

 

注意ポイント

注意するべきはクリームを使ったスイーツたちです

 

北海道はもちろん酪農も盛んで牛乳・クリームがとっても美味しいので、ソフトクリームだけでなくクリームを使ったスイーツもたくさんあります。

 

締めパフェなんていう言葉も札幌から生まれるくらいです。

 

ただお伝えしているようにクリームには脂質が多いので、食べ過ぎは要注意です。

 

どれもこれも捨て難く実際北海道のスイーツはめちゃくちゃ美味しいですが、カロリーを気にする方は取捨選択が必要です。

 

あとは本場の味噌ラーメンも、冷めないようにラードで蓋をしてあり脂質たっぷりですのでご注意ください。

 

 

カロリー要注意都道府県③福岡

続いても人気の旅行先、福岡。

 

福岡もグルメ大国でして、もつ鍋や水炊きなどの鍋類からラーメン、お刺身、屋台などのメイングルメが人気です。

 

要注意なのは今出てきたラーメン。

 

博多ラーメンは豚骨がしっかり煮込まれているので脂こってりで、とっても美味しいですがカロリーからすると要注意です。

 

また中洲の屋台も人気のスポットでついつい食べてしまうことが多いので、気をつけましょう。

 

まとめ

旅行中に太ってしまうのは何の食べ過ぎが原因なのか、そして太りやすい旅行先はどこなのかについてお話をさせていただきました。

 

とは言え、筆者は地元のグルメであればカロリーを気にせずに思いっきり飲み食いすることにしておりますので、あくまでもそれでも気になる方向けです。

 

せっかく旅行に来ているのだから思いっきり美味しいものをいただき日常生活で調整をした方が、有意義な時間を過ごせると個人的には考えています。

 

ご参考になれば嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-ダイエット, 旅行

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。