サイゼリヤメニューのカロリー調査!ダイエット中にオススメなのは?




 

激安ファミリーレストランとして登場し、未だに老若男女問わず人気なサイゼリヤ。

 

ワンコインで食べられるイタリアンで有名なファミレスですが、カロリーを気にしたことがある方は少ないのではないでしょうか。

 

今回はダイエット・トレーニング中の方向けに、サイゼリヤでオススメのメニューを紹介させていただきます。

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 




 

サイゼリヤの特徴

先ほども書いた通り、サイゼリヤはファミリーレストランの中でも価格が安いことで有名です。

 

ジャンルがイタリアンで他に安いお店があまりないということもあり、今ではイタリアンと言えばで真っ先に名前が上がるお店と言っても過言ではありません。

 

メニューはサラダからパスタ・ステーキやサイドメニュー・デザートと一通り揃っており、その中から今回は体づくりに向いているメニューを厳選してご紹介させていただきます。

 

ポイント

イタリアンはオイルを使うので脂質が多いイメージですが、実はオリーブオイルは体によく脂肪になりにくいので適量であればオススメなんです。

 

 

サイゼリヤで体づくりにオススメのメニュー

それでは実際にサイゼリヤのメニューの中からオススメをみてみましょう。

 

出典・画像引用:

サイゼリヤ公式HP(https://www.saizeriya.co.jp/menu/index.html)

なるパーク(https://narupark.jp/topics/detail/?shop_cd=000036&cd=001137)

サイゼリヤのファンサイト Saizeriya.com(https://saizeriya.roppongi-minato.tokyo.jp/2019/08/10/koebisalad/)

 


このサイトを見る

 

サイゼリヤでオススメのメニュー①:チキンとブロッコリーのサラダ

カロリー:182kcal

 

 

サラダにしては高カロリーですが鶏肉、しかもササミをしっかりと摂取できるのが嬉しいところ。

 

もちろん野菜も豊富に摂れ、比較的高タンパクなブロッコリーまで入っているので体づくりにはもってこいのサラダです。

 

 

サイゼリヤでオススメのメニュー②:小エビのサラダ

カロリー:126kcal

 

 

続いては大人気のメニュー、小エビのサラダ。

 

サイゼリヤ以外では見かけないメニューですが、小エビのタンパク質をしっかりと補給できる、ナイスなサラダです。

 

先ほどのチキンのサラダだと少しカロリーが気になる方にぜひオススメです。

 

 

サイゼリヤでオススメのメニュー③:プロシュート

カロリー:162kcal

 

 

プロシュートは脂が多そうに見えますが干してスモークしたお肉なので実は脂質はかなり少なく、それでいて高タンパクなんです。

 

コンビニなどで生ハムが売っていますが、アレもおやつなどにオススメしています。

 

お腹に溜まる食事、という感じではないですがちょっとつまみたいときなどにぜひオススメです。

 

 

サイゼリヤでオススメのメニュー④:キャベツのペペロンチーノ

カロリー:666kcal

 

 

オリーブオイルは適量ならばむしろ良いと先ほどお伝えしましたが、それ以外にチーズやクリームソースなどが使われていればそれは余分な脂質となります。

 

そこでパスタの中からはキャベツのペペロンチーノをオススメさせていただきます。

 

普通のペペロンチーノも良いのですが、せっかくならば食物繊維も一緒に摂れるキャベツのペペロンチーノがオススメです。

 

食べるとわかりますが思ったよりもキャベツがふんだんに入っているので、しっかりと食物繊維を摂ることができます。

 

タンパク質が少し物足りないですが、実はパスタにはタンパク質が意外と豊富に含まれているので、あとはプロシュートなどと一緒に食べてカバーしましょう。

 




 

サイゼリヤでオススメのメニュー⑤:シーフードパエリア

カロリー:595kcal

 

 

お米系が食べたいけどドリアやリゾットはクリームを使用しているしなあ…という方にはパエリアがオススメです。

 

具材がシーフードのためタンパク質が豊富、かつ色々な種類のタンパク質が摂れます。

 

味付けも濃くないのでそこまでカロリーも高すぎず、バランスのいい一品です。

 

 

サイゼリヤでオススメのメニュー⑥:若鶏のディアボラ風

カロリー:541kcal

 

 

グリルからは若鶏のディアボラ風を選抜させていただきました。

 

ポイントは何度も言っているように味付けが濃すぎないこと、お肉自体の脂質が多すぎないことです。

 

リブステーキも捨てがたいですが、牛肉のリブロースはお肉自体がかなり高カロリーなので若鶏にしました。

 

 

もも肉ということでやや高カロリーですが、皮を剥がすことで更なるカロリーカットになります。

 

サイゼリヤでグリルを頼む際にはオススメのメニューです。

 


このサイトを見る

 

サイゼリヤで避けるべきメニュー

メニューが多いのでオススメが多くなってしまいましたが、続いてはカロリー面で避けた方が良いメニューを紹介させていただきます。

 




 

サイゼリヤで避けるべきメニュー①:辛味チキン

カロリー:374kcal

 

 

まずは大人気のサイドメニュー、辛味チキン。

 

皮がパリッとしていて美味しく、適度な辛さもあるのでお酒のつまみなどにぴったりなメニューです。

 

鶏肉だしヘルシーに感じますが、皮がついていることとカリッと焼かれていることから、脂質がかなり多いです。

 

これだけみればそこまで高カロリーなわけでもないですが、ヘルシーだと思って食べているならば注意が必要です。

 

ポイント

絶対に避けるべき、というわけではないので、カロリーが意外と高いということを覚えておきましょう。

 

 

サイゼリヤで避けるべきメニュー②:ピザ系

野菜ときのこのピザ カロリー:593kcal

 

 

ピザとパスタの最大の違いは、チーズの使用量です。

 

ピザはトッピングにかかわらず全て一面にチーズを敷きますので、必然的に高カロリーになります。

 

一方パスタはもちろんチーズを使用しているものもありますが、先ほど紹介したペペロンチーノ系はチーズ不使用になります。

 

 

サイゼリヤで避けるべきメニュー③:ドリア系

ミラノ風ドリア カロリー:521kcal

 

 

サイゼリヤの代名詞的メニュー、ミラノ風ドリアをはじめとするドリア類も要注意です。

 

ドリアやリゾットにはクリームが大量に使われているので、その分脂質が多くカロリーが高くなります。

 

カロリーが高すぎる、とまでは行かないのですが、野菜もタンパク質もほぼ摂れないのであまりお勧めはできません。

 

 

まとめ:サイゼリヤは安さを利用し、組み合わせて栄養を摂るべし

カロリーに注目してオススメメニューを紹介してきましたが、サイゼリヤの最大の魅力はなんと言ってもその価格の安さです。

 

サラダ・サイドメニュー・主食にそれぞれオススメがあるので、価格の安さを利用してこれらを組み合わせてバランスの良い食事にするのが良さそうです。

 

基本何を食べても美味しいので、カロリーを気にされる方は参考にしてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-ダイエット, ファミリーレストラン, 飲食店のカロリー

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。