お寿司のカロリーは?人気回転寿司店定番のネタで比較検証してみた




 

日本の代表的料理「お寿司」

 

海外からの人気もあり世界的にも注目されているお寿司ですが、カロリーがどのくらいあるかご存知ですか?

 

和食だからヘルシーそうなイメージですが、果たしてどうなのか?

 

予想しながら読み進めてみてください♪

 




 

お寿司のカロリーは一般的に高くはない

贅沢なものになるのであまりイメージがないかもしれませんが、お寿司のカロリーは一般的には高くはないと言われています。

 

ものにもよりますが基本的にはお寿司はお米(酢飯)とお刺身ですので、油を使っての調理がないからです。

 

とはいえ大トロなどの人気の部位は脂も多いですし、酢飯もお米なのでカロリーはありますので、低カロリーでダイエット食というわけではないです。

 

ですがしっかりとタンパク質を摂ることができますので、健康的に体を作るのにはオススメの料理です。

 

 

お寿司のネタは何が高カロリー?定番ネタで比較してみた

お寿司自体はタンパク質も貴重な魚の脂質も豊富に取れるので、ダイエット志向の方には非常にオススメの食べ物です。

 

しかしながら、もちろんネタによっては比較的高カロリーな部位もありますので、今回は定番のネタ5つを比較してみたいと思います。

 

データ・画像引用元:スシロー公式HP(https://www.akindo-sushiro.co.jp/menu/#anchor-sec03)

 


このページを見る

 

お寿司のネタカロリー比較①:マグロ(赤身・中トロ・大トロ)

まずはお寿司の定番中の定番マグロから、3つの部位を比較してみます。

 

ネタ カロリー
(kcal)
まぐろ(赤身) 2貫 80
特ネタ中とろ 1貫 89
特ネタ大とろ 1貫 79

 

赤身のみ2貫になっていますので、この時点で赤身は中トロや大トロに比べて半分以下のカロリーであることがわかります。

 

また中トロの方が大トロよりもカロリーが低くなっていますがこれは恐らくネタの大きさによるもので、同じ重さで比べたとき一般的には大トロの方が中トロよりも高カロリーであると言われています。

 

100gあたりで比べると、赤身:125kcal、中トロ:340ckal、大トロ:350kcalであると言われています。(全て個体差があります)

 

中トロ・大トロは脂が多く美味しい分かなり高カロリーですので、食べすぎには注意しましょう。

 

 

お寿司のネタカロリー比較②:サーモン(生・炙り)

続いてはサーモンで比べてみましょう。

 

ネタ カロリー
(kcal)
サーモン 2貫 95
焼とろサーモン 2貫 95

 

比較した結果、通常のサーモンと焼とろサーモン、どちらも同じカロリーでした。

 

通常はとろサーモンの方が脂がのっている部位なので高カロリーなのですが、焼いた分少し脂が落ちたというとことでしょうか。

 

いずれにしてもマグロの赤身よりはサーモンの方が脂質が多く高カロリーなようです。

 

 

お寿司のネタカロリー比較③:タイ(生・漬け)

白身魚の代表として、鯛と比較してみましょう。

 

白身魚は淡白なのでヘルシーそうですが、果たして…?

 

ネタ カロリー
(kcal)
たい 2貫 93
漬けごま真鯛 2貫 107

 

白身魚は淡白ではありますが、特にカロリーが低いというわけではなさそうです。

 

漬けごまの方がカロリーが高いのはタレの分のカロリーが加わっているということですね。

 

ポイント

色々比べてみて、2貫で85〜90kcal前後くらいが平均といえそうです。

 




 

 

お寿司のネタカロリー比較④:イカ・タコ

続いては魚以外から、イカとタコをみてみます。

 

ネタ カロリー
(kcal)
いか 2貫 68
こういか 2貫 69
たこ 2貫 72
生たこ 2貫 65

 

イカもタコも魚に比べるととても低カロリーなことがわかります。

 

生タコの方がタコよりも低カロリーなのは、水分を多く含んでいるからですね。

 

いずれにしても脂質が低くヘルシーといえます。

 

 

お寿司のネタカロリー比較⑤:貝類

こちらもお寿司の人気ネタ、貝類です。

 

いくつか定番のものをピックアップしてみます。

 

ネタ カロリー
(kcal)
つぶ貝 2貫 64
ほたて貝柱 2貫 76
蒸しほっき貝 2貫 67

 

貝柱は貝の筋肉にあたる部分なので、タンパク質が多く低カロリーです。

 

 

検証の結果:お寿司は基本的には低カロリー、積極的に食べるべし

検証の結果、やはりお寿司は基本的には低カロリーであるということがわかりました。

 

全てお米がついているので食べすぎには注意ですが、タンパク質も豊富に摂れるいいメニューです。

 

また魚の脂質には人体からは作れない必須脂肪酸の「オメガ3」が含まれておりますので、是非とも摂取したいところです。

 


このページを見る

 

 

こんなメニューには要注意!回転寿司店のメニュー

お魚の脂質は良質で太りづらいので、カロリーの高いお寿司=太るかと言えば必ずしもそうでもないのですが、中には要注意のメニューもありましたのでいくつかご紹介します。

 

特に回転寿司店にはバラエティ豊かなメニューがあって目にも楽しいですが、その分しっかりと選ばなければなりません。

 

 

回転寿司店の要注意メニュー①:漬け・煮物系

ネタ自体に味をつけているものは要注意です。

 

漬け込んでいるタレのカロリーがプラスされてしまうので、例えばタレに甘さがあれば砂糖の糖質が入ってしまいます。

 

この足された分のカロリーは魚の脂質ではないため太りやすいですので、注意が必要です。

 

ネタ カロリー
(kcal)
まぐろユッケ 2貫 111
かつおユッケ 2貫 103
うなぎの蒲焼 2貫 103
煮あなご 2貫 97

 

 

回転寿司店の要注意メニュー②:トッピングがあるもの

どちらかというとお子様向けのメニューに多いですが、握りにトッピングをして食べやすくしているものがあります。

 

多いのはチーズやマヨネーズなどですが、これらは脂質を多く含んでいるため注意が必要です。

 

ネタ カロリー
(kcal)
サーモンちーず 2貫 133
炙りサーモンバジルチーズ 2貫 137
えびチーズ 2貫 106
えびバジルチーズ 2貫 110
サーモンモッツァレラバジル 2貫 117
生ハムモッツァレラバジル 2貫 118

 




 

 

回転寿司店の要注意メニュー③:〆鯖

最後は少し意外な〆鯖です。

 

鯖は生で食べることは滅多にできず手軽に食べるのであれば〆鯖が一般的ですが、実は意外と高カロリーなんです。

 

ネタ カロリー
(kcal)
〆真さば 2貫 115
〆真さば(ごまねぎ) 2貫 117
〆いわし 2貫 101
焼き鯖 2貫 189

 

〆鯖などは酢で締めているので、酢の分のカロリーが足されます。

 

場合によっては塩や砂糖も使うので、比較的高カロリーです。

 

また鯖はもともと脂の多い魚で、焼き鯖のカロリーはなんと189kcalで全握りの中で一番高いことが判明しました。

 

とはいえ鯖の脂も良質ですので、適度に摂取をするように心がけましょう。

 


このページを見る

 

まとめ:お寿司はダイエットにうまく組み入れるべし

お魚の脂には人体に良質な脂質が多く含まれており中には中性脂肪を減らしてくれる働きもあるため、ダイエットには不可欠です。

 

ただしあくまでも脂質のため食べすぎには要注意で、今回判明した低カロリーなネタを組み合わせてうまく組み入れていきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-カロリー調査, ダイエット

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。