【旅行】これを読めば初めてのグランピングでも安心して行けます

『グランピングってやってみたいけど、実際どうなんだろう?』

『普通に旅行に行くよりグランピングの方が安く行けるかな?』

 

グランピングに初めて行く時、少なからず不安はありませんか?

私も全く同じでした。

周りにグランピングした人がいないと、その実態ってわかりにくいものですよね。

かと言って、テレビで紹介されているようなところは綺麗すぎて参考になりません。

 

この記事では、かなりリーズナブルなグランピングをしてみた率直な感想をお届けします。

初めてグランピングにチャレンジする方には参考になると思います。

 

この記事の内容
  • グランピングってどんな種類があるの?
  • 実際にグランピングに行ったら意外に〇〇でした!
  • 関東近辺で人気のお手軽グランピング場5選を紹介!
  • 一度は泊まってみたいスペシャルなグランピング施設を紹介!
旅行の記事一覧

 

グランピングは、仲間と最高の思い出が作れるアクティビティです!

ぜひ思いっきり楽しんでください!

 

楽天トラベル

グランピングってどんな種類があるの?

 

グランピングとは、「グラマラス」な「キャピング」から作られた造語で、要は贅沢なキャンプのことです。

大きくわけて2種類あり、テントで行うのとロッジのような建物で行うのとあります。

 

テントで行うグランピング

比較的リーズナブルなプランだと、テントのものが一般的です。

テントと言っても普通のキャンプよりは少し豪華で、基本的にはベッドやテーブルがあります。

テント内が豪華なこと以外は普通のキャンプですので、アウトドアを楽しむこともできます。

 

ロッジで行うグランピング

テントで行うものに比べて、ラグジュアリーなプランが多いのが特徴です。

一棟貸しのロッジに泊まれるので、大切な人と思い出に残る時間を過ごすのに向いています。

ホテルのような豪華さのところもあり、後ほど特に素敵なところを紹介します。

 

実際にグランピングに行ったら意外に〇〇でした!

 

今回私が行ったところも、テントタイプのグランピングでした。

行く前はかなりオシャレに過ごせるイメージでしたが、実際に行ってみた率直な感想・発見をお伝えします。

□参考
★今回私が宿泊したキャメルホテルリゾートをみる

 

意外にテントが原始的です

 

私が泊まったテントは定員6名で、マックスの6名で利用しました。

流石にベッド6台は置けないので布団が6枚と、テーブルは置いてあります。

 

 

電気は通っていますが、扇風機だけで空調はありません

調べてみるとほとんどどこも空調はないようで、真夏や真冬の利用は要注意です。

 

意外にご飯が美味しいです

 

グランピングのプランについている食事なので正直あまり期待していませんでしたが、見事に期待を裏切られました。

どうやら、グランピングは食事に力を入れているところが多いようです。

地元で獲れる食材を使ったBBQプランが多いので、海・山を問わず美味しい食事がいただけます。

 

意外に水回りに気を使います

個人的に最も意外だったのが、水回りに関することです。

グランピングはトイレ・キッチン・お風呂がおしゃれで綺麗だと思っていましたが、全くそんなことはありません

 

ただし施設によってはホテルに隣接していて、トイレやお風呂はそっちを利用できるところもあります。

今回利用したところもそのタイプでした。

 

 

虫が苦手な方は、ぜひこのホテルのお風呂を利用できる施設を探しましょう。

巨大な虫に遭遇することもあるので、虫がダメな方は特に注意が必要です。

 

意外に価格が安いです

 

もちろん施設により多少変わりますが、グランピングの相場は食事付きで大体1〜2万円ほどです。

さらに人数が増えればその分割安になっていきます。

基本的に車で行くことになるので、交通費を入れても2〜3万円ほどでしょうか。

とにかく、旅行に行くよりもかなり安く抑えることができます。

 

楽天トラベル

関東近辺で人気のお手軽グランピング場5選を紹介!

 

関東近辺だと、千葉・群馬・栃木の施設が多く、あとは山梨・長野・静岡などにもあります。

グランピングは車が便利ですので、車で行ける範囲で探すようにしましょう。

また実際に体験してみて温泉はあった方が良いと感じましたので、温泉ありの施設に絞って紹介させていただきます。

 

キャメルホテルリゾート

キャメルゴルフリゾート
〒299-5111 千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
予約ダイアル:0470-68-6061
当日夜間ダイヤル(当日宿泊のお客様専用):0470-68-6062
FAX番号:0470-68-6333
E-Mail:info@camel-golf.com

公式HP:https://www.camel-golf.com/hotel/#hotel_glamping

 

まずは今回私も利用した、キャメルホテルリゾートです。

価格よし・食事よし・温泉よしの施設でした!

九十九里の近くなので、夏にはついでに海で遊ぶこともできて最高です。

 

 

妙義温泉 グリーンホテル&テラス

妙義高原 グリーンホテル&テラス
〒379-0208 群馬県富岡市妙義町菅原2678
TEL:0274-73-4111
電話受付時間:9:00~18:30

公式HP:https://www.accordiahotel.com/myogi/glamping/

 

群馬県の妙義グリーンホテル&テラスは、日本三大奇勝の一つである妙義山を一望することができるグランピング施設です。

大自然の中、コクーンのようなオシャレなテラスで過ごすことで最高の思い出になります。

目を覚ますと目の前に広がる大自然に、圧倒されてみてはいかがでしょうか。

 

snow peak glamping 京急観音崎

観音崎京急ホテル
〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2
TEL : 046-841-2200
FAX : 046-843-7398

公式HP:https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/

 

神奈川県の三浦半島の先端に、snow peak glamping 京急観音崎があります。

海を目の前にしたオーシャンビューで、海辺のグランピングを楽しむことができます。

温泉は隣接する「SPASSO」を利用できますのでとってもおしゃれですよ!

 

予約は公式サイトからのみとなっています。

□参考
公式サイトで予約する

 

TOWA PURE COTTAGES

TOWA PURE COTTAGES
〒325-0303
栃木県那須郡那須町高久乙3375
TEL.0287-78-1164

公式HP:https://www.pure-cottages.jp/?_ga=2.47030951.1022347378.1589544501-593560235.1589544501

 

「那須ハイランドパーク」のオフィシャルホテルでもある「TOWA PURE COTTAGES」。

透明なコテージが特徴的で、外から見ると光る繭のようでとってもオシャレです。

中からは、コテージ内にいながら満点の星空を眺めたり、那須の大自然に溶け込むことができます。

また、宿泊者は那須ハイランドパークの無料入園権がつくのも嬉しい特典です。

 

 

UFUFU VILLAGE

UFUFU VILLAGE
〒410-3215
静岡県伊豆市月ケ瀬425-1
お問い合わせTEL 0558-75-8000
受付時間 10:00〜17:00

公式HP:https://www.ufufu-village.jp/

 

関東近郊のリゾート地、伊豆にあるグランピング施設です。

伊豆ならではの海の幸や、満点の星空が大人気になっています。

いつもの伊豆旅行とは一味違った体験をいかがでしょうか?

 

 

一度は泊まってみたいスペシャルなグランピング施設を紹介!

 

最後に、『いつかは泊まってみたいな』と思った高級なグランピング施設の紹介です。

とっても素敵な施設ですので、特別な日に利用してみたいです。

 

グランシャリオ北斗七星135°

グランシャリオ北斗七星135°
〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2425-2
兵庫県立淡路島公園 アニメパーク ニジゲンノモリ 内
※お車はF駐車場にお停めください。
0799-64-7090
受付時間 : 平日 10:00~18:30

公式HP:https://awaji-grandchariot.com/

 

兵庫県の淡路島に「グランシャリオ北斗七星」はあります。

それぞれのコクーンが独立していて、夜になるととても幻想的にライトアップされます。

コクーンが並んでいますが、日本の標準時子午線である東経135°の経線の上に並んでいるんです。

今いる場所そのものが特別で、まさに一分一秒を大切にした記念日に利用したい施設です。

 

 

くじら島

くじら島
所在地(集合場所)
瀬戸内温泉たまの湯 駐車場
岡山県玉野市築港1-1-11
キャンプ場は、集合場所である宇野港より30分程度のクルーズで行けます。

公式HP:https://www.kujira-jima.jp/

 

瀬戸内海に浮かぶ島くじら島という無人島で、一日一組限定でグランピングができます。

無人島貸切ですので過ごし方は自由、カヤックや釣りを楽しむもよし、音楽をかけてパーティをするもよしです。

ただし競争率はかなり高いので、行けるかどうかは運に任せましょう。

 

予約は公式サイトからのみとなっています。

□参考
公式サイトで予約する 

まとめ:自分の理想のグランピングは、最高の思い出になります

『グランピング、行ってみたいけどどうしよっかなあ…』

 

少しでも悩んでいるのであれば、ぜひ一度グランピングに行ってみることをオススメします。

仲間たちと自然の中で過ごすことで、より一層絆を深めることができます。

何より、単純にめちゃくちゃ楽しいです!

 

人気の施設はすぐに埋まってしまいますので、早めに予約していきましょう!

 

旅行の記事一覧

出典・画像参照
キャメルホテルリゾート公式HP:https://www.camel-golf.com/
妙義温泉グリーンホテル&テラス公式HP:https://www.accordiahotel.com/myogi/
snow peak glamping 京急観音崎公式HP:https://www.kannon-kqh.co.jp/lp/glamping/
TOWA PURE COTTAGES公式HP:https://www.pure-cottages.jp/
UFUFU VILLAGE公式HP:https://www.ufufu-village.jp/
グランシャリオ北斗七星公式HP:https://awaji-grandchariot.com/
くじら島公式HP:https://www.kujira-jima.jp/




-旅行, 関東

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。