マックのカロリーはどのくらい?意外に低カロリーなメニューも判明!




 

ファーストフード店は非常に増えてきましたが、いまだに代表的なのはマクドナルドだと思います。

 

値段もお手頃でバーガー・ポテト・デザートともに美味しいメニューが多いので多くの方に人気ですが、ファーストフードといえばカロリーが気になるところです。

 

そこで今回は、定番メニューのカロリーをまとめて徹底比較してみました。

 

中には比較的低カロリーでヘルシーなメニューもあるかも…?

 

ぜひ最後までご覧ください♪

 

 

マック定番メニューのカロリー調査①:ハンバーガー

マックといえば色々なハンバーガーがありますが、まずは全てのベースとなるハンバーガーのカロリーをみてみましょう。

 

ハンバーガー:104g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
コレステロール
(mg)
256 12.8 9.4 30.3 26

出典:マクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/)

 

1つあたり256kcalであれば、思ったよりも低カロリーではないでしょうか?

 

ちなみにお茶碗一杯のご飯は250〜300kcalほどなので、カロリーだけ見ればご飯と同じくらいと言えます。

 

またパティの分当然タンパク質も多めに摂れますので、ハンバーガー1つであれば意外にもそこまで悪い食事ではないと言えるかもしれません。

 

 

マック定番メニューのカロリー調査②:フライドポテト・チキンナゲット

ハンバーガー単品が意外と低カロリーだとわかったので、次は定番のサイドメニューであるフライドポテト・チキンナゲットのカロリーを見てみます。

 

フライドポテトのカロリー:サイズ別

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
コレステロール
(mg)
フライドポテトS74g 225 2.9 11.3 28 5
フライドポテトM135g
410
5.3 20.6 51 9
フライドポテトL170g
517
6.7 25.9 64.3 11

出典:マクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/)

 

チキンマックナゲット:5ピース100g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
コレステロール
(mg)
270 15.8 17.2 13.1 63

出典:マクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/)

※ソースは含まれていない(バーベキューソース:33kcal、マスタードソース:44kcal)

 

こうみてみると、サイドメニューのカロリーがどれだけ高いかがわかります。

 

セットで頼むとしたらポテトはMサイズが一般的だと思うので、仮にハンバーガーとポテトMを頼んだとしても666kcalです。

 

さらにジュースやナゲット・デザートを追加で注文することになると思うので、簡単に1000kcalをオーバーしてしまいます。

 

ポイント

マックの高カロリーの原因は実はサイドメニューにあったんです。

 

それではハンバーガーではない他のバーガーのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

 

マックのバーガー類のカロリー調査

ハンバーガーは意外にもそこまでカロリーが高くありませんでしたが、その他のバーガー類はどうなのでしょうか?

 

定番化している中からいくつかチョイスして見ていきたいと思います。

 

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
コレステロール
(mg)
ビッグマック:217g/ 525 26 28.3 41.8 69
チーズバーガー:118g/ 307 15.8 13.4 30.8 38
てりやきマックバーガー:157g/ 478 15.5 30.2 36.4 56
チキンフィレオ:183g/ 465 20 21.9 47.3 49
フィレオフィッシュ:139g/ 341 15.6 14.6 36.6 39
ベーコンレタスバーガー:136g/ 374 17.7 20.8 29.1 47

出典:マクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/)

 

これまた意外にも、チーズバーガーが次に低カロリーだということが判明しました。

 

チーズというと高カロリーなイメージがありますが、それよりも揚げたりテリヤキにしたりする方が遥かに高カロリーになるようです。

 

 

マックのその他サイドメニューのカロリー調査



 その他人気サイドメニューのカロリーも念のため載せておきます。

 

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
コレステロール
(mg)
シャカシャカポテトM 手羽先味:138g/ 420 5.7 20.6 52.7 9
シャカチキ  チェダーチーズ:96g/ 252 15.3 13.1 18.2 44
シャカチキ レッドペッパー:96g/ 249 15 12.9 18.3 43
シャカチキ プレーン:94g/ 243 14.8 12.8 17.2 43
ホットアップルパイ:81g/ 211 1.9 10.7 26.8 2
マックフルーリー オレオクッキー:141g/ 235 6 6.9 37.6 17

出典:マクドナルド公式HP(https://www.mcdonalds.co.jp/quality/allergy_Nutrition/nutrient/)

 

よく頼まれそうな人気メニューはいずれもカロリー高めです。

 

特に気になるのが脂質の高さです。

 

注意ポイント

揚げ物が多いので仕方のないことですが、お腹にたまらないからとあれもこれも頼んでしまうとカロリーが爆発してしまうので要注意です。

 

 

マックで低カロリーならこんな頼み方!

低カロリーを志すならば行くべきではないというのは最もですが、それでもたまに食べたくなってしまうのがファーストフードの魔力。

 

そこでどうしてもマックが食べたくなってしまったときように、比較的低カロリーメニューをまとめてみましたので参考にして見てください。

 

マックで比較的低カロリーなメニュー

・ハンバーガー(256kcal)

・チーズバーガー(307kcal)

・チキンクリスプ(345kcal)

・フィレオフィッシュ(341kcal)

・ベーコンエッグマックサンド(299kcal)

・スイートコーン(58kcal)

・ソフトツイスト(148kcal)

・ハッシュポテト(145kcal)

※バーガー類は350kcal以下、サイドメニューは150kcal以下を目安に選んでいます

 

しかし当然マックが食べたくなってこの中からだけ選ぶことは難しいと思うので、他にもポテトやナゲットなど食べてしまうでしょう。

 

あくまでカロリーの目安として、例えばバーガーはこの中から選ぶ、ドリンクはジュースを避けてお茶にするなど、一部に組み込んでいただければいいかと思います。



まとめ:マックは選び方次第では低カロリーだが、気にしすぎても意味がない

マックには意外にも低カロリーなメニューがあることがわかりましたが、そればかりを選んで頼むのは難しそうです。

 

何よりそんな食事であればマックに行かなくていいですものね。

 

よってマックに行く場合にはカロリーを気にするのはほどほどにして、食べ過ぎない程度に開き直って食事を楽しんだ方がいいでしょう。

 

一度の食べ過ぎ程度では人間の体型は変わりませんので、他の食事で調整するようにしましょう。

 

また同じくファーストフードのケンタッキーのカロリーも調べて見ましたのでよければご覧ください

あわせて読みたい
ケンタッキーのカロリーは?ダイエット中にも食べられるかを検証

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 




-ダイエット, ファーストフード, 飲食店のカロリー

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。