抗体判定キットでは、コロナウイルスの感染履歴を自宅で確認できます

『私、無症状の感染者ってことはないのかな…?』

『気づかないうちに周りの人に感染させてしまうのが怖くて、家族にも会えない』

 

コロナ禍の中、自分以外の人のことを考えてしまって、会いたくても会えない生活が続いていませんか?

ウイルスは目に見えないからこそ、自分が今どういう状態なのかわからないのが一番怖いですよね。

かと言って、PCR検査を受けられるのは、感染の疑いが濃厚な一部の人だけです。

 

実は、自宅でPCR検査ができることを知っていましたか?

検査キットを使って自宅でチェックできれば、知らずに外出して周りの人を危険に晒してしまう心配もありません。

この記事では、自宅で簡易PCR検査ができる「抗体判定キット」を紹介しています。

 

この記事の内容
  • 抗体判定キットは「感染しているか」をチェックします
  • PCR検査との違いはこれです
  • お申し込みはこちらから

 

新型コロナウイルスについて真剣に考えている方ほど、この抗体判定キットは重宝します。

まずは自分が安全かどうかを把握し、大切な人へ安心して接してあげられるようになりましょう。


 

抗体判定キットは「感染しているか」をチェックします

 

この抗体判定キットは、あなたが新型コロナウイルスに感染しているかどうかをチェックすることができます。

さらに、IgM抗体とIgG抗体というものを計測し、あなたがいつ感染したのかもわかります。

 

IgM抗体とIgG抗体

  • IgM抗体…感染初期に出現し、すぐに消えます
  • IgG抗体…感染してから収集看護に出現し、ウイルス消滅後も体内に残ります

 

あなたがいつ感染したかがわかれば、今あなたが人と接しても問題ないのか、それとも自宅で待機すべきなのかを把握することができます。

自分が感染しているのかどうかがわかればいいので、これで十分ですね。

 

PCR検査とはここが違います

 

抗体判定キットはあくまでも自宅でできる簡易的な検査なので、PCR検査とは異なります。

以下に違いをまとめましたので、気になる方はチェックしてみてください。

 

検査する対象

  • PCR検査…ウイルスの有無をチェックします
  • 抗体判定キット…抗体の有無をチェックします

 

検査してわかること

  • PCR検査…ウイルスの存在がわかります
  • 抗体判定キット…感染の履歴の有無がわかります

 

採取方法

  • PCR検査…鼻の奥の粘膜を採取します
  • 抗体判定キット…一滴の血液を採取します

 

結果判定に必要な日数

  • PCR検査…1日〜2日
  • 抗体判定キット…5分程度

 

検査を受けるには

  • PCR検査…深刻な症状がないと基本的に受けられません
  • 抗体判定キット…申し込めば誰でも受けられます

 

検査の精度

  • PCR検査…国が唯一の確定診断法としています
  • 抗体判定キット…感染初期の段階だと60%以下、感染後3週間以降については90%以上の精度です
□参考
★抗体判定キットは、一度目の抗体判定の14日後に、もう一度判定を行うことを推奨しています

 

お申し込みはこちらから

 

『自宅でできるのはいいけど、やり方とか難しくないかな…?』

 

確かに自宅で自分でチェックするとなると、専門機関で検査するよりも不安が多いですよね。

しかし、この抗体判定キットは非常に簡単な方法なので、誰でもできます。

 

ただキットが送られてくるだけでなく、医師にオンラインで相談できる「遠隔健康医療相談」サービスもあります。

なるべく自宅から出ずに検査をするには、まさにピッタリのサービスです。

□お申し込みはこちら
抗体判定キットの公式サイトをみる

 

まとめ:いち早く自分の状態を把握することが何よりも重要です

『家から出ないで、自分が感染しているかどうかをチェックする方法ってないのかな…』

 

家から少しでも出れば不安・危険にさらされるこのご時世です。

なるべく家の中でできることは済ませてしまいたいですよね?

 

そしていち早く『自分は安全だ』『自分は人と会ってはいけないんだ』と把握することで、あなたの大切な方を守ることができます。

目に見えないウイルスと戦うには、自分の目で見える形で結果を知ることが大切です。

 

不安もあるかもしれません。

しかし、本当に大切な方を守りたければ、まずはあなた自身の状態を確認してみてはいかがでしょうか?




-その他

Copyright© ほげりん日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。